一度聞いたら耳に残るハイトーンボイスとワードセンス溢れるネタで、関西を中心に注目を集めるお笑いコンビ・滝音。ここ数年は各賞レースでも結果を残しており、全国区になるのも時間の問題と言われています。

滝音のプロフィール

滝音

滝音(たきおん)
所属事務所:吉本興業
【写真左】
さすけ
*ツッコミ担当
本名:佐土原 沙亮(さどはら さすけ)
性別:男性
生年月日:1990年3月7日
身長/体重:177cm/73kg
血液型:A型
出身地:大分県大分市
【写真右】
秋定 遼太郎(あきさだ りょうたろう)
*ボケ、ネタ作り担当
性別:男性
生年月日:1987年10月29日
身長/体重:185cm/65kg
血液型:AB型
出身地:兵庫県神戸市

※出典:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=6397

滝音の2人は大阪NSC出身。秋定遼太郎さんは33期生(2010年4月入学)で、同期はビスケットブラザーズ男性ブランコZAZYさん、kento fukayaさんなど。一方、さすけさんは34期生(2011年4月入学)で、同期にはさや香エンペラー蛙亭トニーフランクさんなどがいます。

お互いに面識があったものの、当初はそれぞれ別コンビで活動。さすけさんのコンビが解散した後、同じくコンビを解散してピンで舞台に立っていた秋定さんを誘い、2016年2月にコンビを結成しました。

デビュー後は大阪の「よしもと漫才劇場」を拠点に活動し、2019年に『M-1グランプリ』で準々決勝まで進出し、翌年の『ABCお笑いグランプリ』で決勝進出。『キングオブコント』では2018年に準決勝進出、2020年には初の決勝進出を果たしています。

スポンサーリンク

滝音・さすけは阪大卒のインテリ芸人? 嫁が美人で子煩悩パパな「あたし」?

さすけさんは国立では東京大学、京都大学に次ぐ難関と言われる大阪大学(人間科学部)出身。文系ながら数学も得意としており、お笑い活動と並行して塾講師のアルバイトを経験しています。

NSC卒業後、さすけさんは「シーズン」「SK-2」というコンビで活動。しばらく芸名は「佐土原さすけ」でしたが、滝音を結成して4年目に入ったタイミングで「さすけ」に変更しました。

さすけさんは大分県出身ながら関西弁で話し、漫才中でも私生活でも一人称が「あたし」。ロングコートダディ・堂前透さん、ニッポンの社長・辻さんら大阪よしもと芸人で結成されたバンド「ジュースごくごく倶楽部」にも、さすけさんは「あたし」名義で参加しています(キーボード担当)。

また、滝音結成前の2014年7月に「サヤカさん」という女性と結婚しているさすけさん。2017年1月放送の『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?(MBS)』に夫婦揃って出演した際には、当時“月収0円芸人”だったさすけさんを、陰で支えるサヤカさんの美人鬼嫁ぶりが話題になりました。

さすけさん夫婦には2016年に第1子(最愛長女)が、2019年に第2子(激愛長男)が誕生。さすけさんはベビーマッサージやキッズヨガなどの資格を取得しており、現在も育児に積極的に参加中。家族を笑顔にするために、秋定さんとともにブレイクすることを誓っています。

滝音・秋定遼太郎は高身長オシャレ芸人? オリックスバファローズのファン?

高校2年生のときに『踊る!さんま御殿!!(日本テレビ系)』で明石家さんまさんと会話している夢を見たことがきっかけで、芸人になりたいと思うようになった秋定遼太郎さん。神戸学院大学に進学してからもその熱は冷めず、同大卒業後にNSCに入学します。

滝音結成以前、秋定さんは「アネモネ男爵」「天秤丸」というコンビで活動していましたが、いずれも結果が残せず解散。その後、次の相方を探していたさすけさんからのラブコールを受けることになります。

中学、高校とバスケ部に所属していた秋定さん。その間に身長がグングン伸びて現在は「185cm」。芸人になってからもモデル体型を維持しており、私服姿がオシャレと評判です。

そんな秋定さんの趣味はプロ野球観戦で、神戸育ちだけあって小学生の頃からオリックス・バファローズ(旧名ブルーウェーブ)の大ファン。自身のTwitterはオリックスに関するつぶやきで溢れており、最近では“バファローズ芸人”として球団主催のイベントに呼ばれることも増えています。

スポンサーリンク

滝音の芸風は?「あたし」「ベイビーワード」の詰め合わせがクセになる!

漫才もコントもできる滝音。秋定さんのフンワリとした自由なボケに、さすけさんが「あたし」を織り交ぜながらハイトーンボイスでツッコミを入れていくスタイルです。さすけさんのやや難解で、独特な言葉を並べたツッコミワードは「ベイビーワード」と呼ばれており、滝音のネタのベースになっています。

バイトを紹介してほしい(漫才)

クイズ(漫才)

ラーメン屋(コント)

滝音のあたしチャンネル』では、滝音のネタを楽しむことができます。

まとめ

普段はどちらかというと漫才をやることが多い滝音ですが、『キングオブコント2020』のファイナリストとなったことでコントの実力も評価されつつあります。代名詞である「ベイビーワード」を武器に大舞台で爪痕を残すことができれば、新たな二刀流コンビとして一気にブレイクするかもしれません。

スポンサーリンク