『平成26年度 NHK新人お笑い大賞』で大賞を獲得。『歌ネタ王決定戦2018』では決勝進出し、3位に輝いたお笑いコンビ・アイロンヘッド。面白さと音楽性を兼ね備えたコンビとして、注目を集めています。

アイロンヘッドのプロフィール

アイロンヘッド
アイロンヘッド
所属事務所:吉本興業
【写真左】
ナポリ
性別:男性
生年月日:1985年1月10日
身長/体重:177cm/68kg
血液型:A型
出身地:大阪府摂津市
【写真右】
辻井 亮平(つじい りょうへい)
性別:男性
生年月日:1985年2月1日
身長/体重:173cm/63kg
血液型:A型
出身地:兵庫県神戸市

※出典:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=5069

アイロンヘッドの2人は京都産業大学出身で、同じ学生寮で出会いました。大学卒業後、大阪NSCに30期生として入学。同期にはバンビーノ、尼神インターなどがいます。

2007年にコンビを結成しますが、コンビ名に特に意味はなく、五十音順で並んだときに最初に出てくるであろう名前という理由で「アイロンヘッド」になりました。
しかし、実際には“相席スタート”などのコンビがアイロンヘッドより先に来てしまう結果になり、彼らの思惑は外れることになります。

スポンサーリンク

アイロンヘッド・辻井亮平は歌唱力がプロ級? けん玉も得意?

辻井亮平さんはピアニストだった父親の影響もあり、小さい頃からピアノを習得。他にもギターやベース、ドラムなど、さまざまな楽器を演奏することができるそうです。

音感が磨かれた影響で、辻井さんは歌唱力も抜群。「存在しないAメロを作れる」という特技を持っていて、自身のSNSでも披露しています。

さらに「けん玉芸人」としても知られている辻井さん。お笑い芸人以外でもやっていけるのでは?と思うくらい多才です。

アイロンヘッド・ナポリの本名は? 改名した理由は?

芸人デビュー後、本名「毛利雅俊(もうりまさとし)」名義で活動していたナポリさん。しかし、2018年9月頃、突然「ナポリ」に改名します。

改名の理由は、相方の辻井さんが“毛利さん”と呼ばれることが多かったことから。2人で話し合った結果、なぜか「毛利を消そう」という結論に至り、毛利さんが改名することになりました。

「ナポリ」という芸名になったのは、イタリア人にように明るくありたいから。改名したことにより、辻井さんが“毛利さん”と呼ばれることはなくなりましたが、辻井さんが「ナポリ」に改名したと勘違いする人が増えたそうです。

改名した意味があまりなかった毛利さん……、いやナポリさんは時々我に返っています。

スポンサーリンク

アイロンヘッドの芸風は?「ジャングル高収入♪」が頭から離れない!

アイロンヘッドは辻本さんの歌唱力を活かした歌ネタコントが武器。ただ闇雲に歌うわけでなく、歌とストーリーがマッチしているところが、アイロンヘッドのネタの強みです。また、劇場などでは漫才も披露するなど、器用さを持ち合わせています。

求人広告宣伝カー(コント)

めっちゃええ応援歌(コント)

わたパチ(漫才)

アイロンヘッド公式チャンネル』では、アイロンヘッドのネタを楽しむことができます。

スポンサーリンク

まとめ

「歌ネタ」というストロングポイントを武器に、徐々に存在感が増してきているアイロンヘッド。目と耳で楽しませてくれるコンビなので、ミュージシャンとしてもブレイクする可能性を秘めています。『キングオブコント』などの賞レースで結果を残して、一気にその名を広めてほしいです。