プロ級の歌唱力とギターテクニック、独特の作曲センスを組み合わせた歌ネタで笑いを生み出すピン芸人・トニーフランク。ダウンタウンや嵐・二宮和也さんからもその実力を絶賛された妄想シンガーソングライターです。

トニーフランクのプロフィール

トニーフランク

トニーフランク
性別:男性
生年月日:1990年03月20日
身長/体重:174cm /75kg
血液型:B型
出身地:兵庫県尼崎市
所属事務所:吉本興業

トニーフランクさんは大阪NSC34期生。同期にはエンペラー蛙亭さや香などがいます。
在学中から、自分の顔が馬と魚に似ているという理由で「馬と魚」という芸名で活動。しかし、コンビだと間違われることが多いことや、太って“馬と魚感”がなくなってきたため、2019年6月に活動拠点を大阪から東京に移したタイミングで、「トニーフランク」に改名しました。

新しい芸名は、自身が好きなジャズボーカリストである「トニー・ベネット」と「フランク・シナトラ」からとったそうです。

スポンサーリンク

トニーフランクの芸風は? aikoや星野源を妄想したギター漫談

トニーフランクさんはギターとハーモニカを用いた歌ネタで主に活動。「あの有名アーティストがこの歌を歌うとこんな風になるんじゃないか?」と妄想して作詞作曲し、ネタとして披露しています。

トニーフランクの妄想ソングレパートリー
aiko、ASIAN KUNG-FU GENERATION、嵐、宇多田ヒカル、エレファントカシマシ、奥田民生、くるり、コブクロ、サザンオールスターズ、椎名林檎、スキマスイッチ、竹原ピストル、中島みゆき、秦基博、平井堅、星野源、POLYSICS、Mr.Children、向井秀徳、ももいろクローバーZ、レキシなど

●もしも有名ミュージシャンが「ももたろう」をテーマに曲を作ったら…

●もしもaikoさんがヤケ食いしたら作りそうな曲、タイトルは「マシマシ」

●もしも星野源さんがWiFiの素晴らしさに気づいたら作りそうな曲

公式YouTubeチャンネル『トニーフランクの自作音楽チャンネル』で、トニーフランクさんの歌ネタを楽しむことができます。

トニーフランクは『トイ・ストーリー』のウッディモノマネが話題?

歌ネタを極めようとしているトニーフランクさんですが、最近はモノマネにもチャレンジしています。特にディズニー映画『トイ・ストーリー』のウッディが、焦っているときの走り方のモノマネが秀逸です。

ウッディ以外のモノマネも、ちょいちょい披露しています。

これから、モノマネ番組でトニーフランクさんを目にする機会が増えるかもしれません。

スポンサーリンク

トニーフランクはメジャーリーガー・秋山翔吾(元西武)にソックリ?

トニーフランクさんはメディアへの露出が増え出した頃から、埼玉西武ライオンズの中心選手で、日本代表でもトップバッターとして活躍した秋山翔吾選手に似ていることで話題になりました。

そのことを秋山選手本人やライオンズのチームメイトも知っていて、試合前の円陣の掛け声のネタになったことがあります。

2020年には大リーグのシンシナティ・レッズへの入団が決まり、日本人メジャーリーガーとして活躍が期待されている秋山選手。きっとトニーフランクさんも秋山選手の新たな挑戦を応援しているのではないでしょうか。

まとめ

現在、「ギター芸人」として数多くの舞台に立ちながら、「妄想ソング」のレパートリーを増やし続けているトニーフランクさん。歌ネタは1曲ヒットすると大ブレイクにつながる傾向があるので今後も楽しみですし、是非CDアルバムをリリースして、音楽ファンにも認知されてほしいです。

スポンサーリンク