東京の「ヨシモト∞ホール」を拠点に活動し、独創的ネタで注目を集めるお笑いコンビ・ダイヤモンド。『M-1グランプリ』『キングオブコント』でも上位進出を果たし、メディアへの露出が増えています。

ダイヤモンドのプロフィール

ダイヤモンド

ダイヤモンド
所属事務所:吉本興業
【写真左】
野澤 輸出(のざわ ゆしゅつ)
*ネタ作り担当
本名:野澤 弘之(のざわ ひろゆき)
性別:男性
生年月日:1986年12月24日
身長:171cm
血液型:B型
出身地:栃木県塩谷郡
【写真右】
小野 竜輔(おの りゅうすけ)
性別:男性
生年月日:1990年8月13日
身長:177cm
血液型:A型
出身地:山口県宇部市

※出典:https://laughmaga.yoshimoto.co.jp/archives/77262

野澤輸出さんは東京NSC15期生(2009年4月入学)で、同期はニューヨーク西村ヒロチョさん、鬼越トマホークなど。一方、小野竜輔さんは大阪NSC32期生(2009年4月入学)で、同期にはニッポンの社長・辻さんなどがいます。

ダイヤモンド結成以前、お互いに別コンビで活動していましたが、それぞれ解散。次のコンビではそれまでと真逆のネタをやりたいと考えていた小野さんが、東西NSCの違いはあれど同期である野澤さんを誘い、2017年7月にコンビを結成しました。

ダイヤモンドは結成直後から『M-1グランプリ』に出場し、2018年から3年連続で準々決勝進出。2020年には『キングオブコント』にも初めて出場し、準々決勝まで進出しています。

2020年1月には『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演し、初めて地上波の番組でネタを披露。2021年元旦放送の『ぐるナイ!おもしろ荘』(日本テレビ系)にも出演を果たし、見事優勝しました。

スポンサーリンク

ダイヤモンド・野澤輸出は明大出身のインテリ芸人?「ノザワ粘土」が話題?

野澤輸出さんは栃木県内屈指の進学校・宇都宮高学校(偏差値72)出身。勉強一色の高校生活を送りますが、明治大学政治経済学部に進学すると「明治大学お笑いサークル木曜会Z」に入部し、大学4年生のときにNSCに入ります。

NSC卒業後、野澤さんは同期で木曜会Z時代の一つ上の先輩にあたる小林六平さんとのコンビ「エレーン」で活動。2016年8月に解散し、しばらくはピン芸人「野澤輸出(芸名は福澤諭吉が由来)」として活動していました。

ダイヤモンド結成後の野澤さんは、長髪と白黒の斜めストライプのスーツがトレードマークに。目がくっきり二重で、村上淳さんや上白石萌音さん、おのののかさん、みうらじゅんさん(サングラスをかけたとき)に似ていると言われることがあるようです。

現在、野澤さんはダンビラムーチョ・大原優一さん、納言・薄幸さん、ポンループ・アミさんと男女4人で共同生活中。大学進学のために上京して以来、自炊生活が長かったこともあり料理が得意で、同居仲間に餃子やパスタを振る舞っています。

さらに、NSC時代の同期であるニューヨーク・屋敷裕政さんが版画を始めたことに刺激を受けて、2020年4月から粘土工作にチャレンジ。すでに作品数は100を超えており、とりわけ芸人シリーズは「特徴を捉えている!」と評判です。

ダイヤモンド・小野竜輔はバンドマンで塩顔イケメン? 星野源大好き芸人?

小野竜輔さんは山口県立宇部中央高校を卒業後、大阪NSCに入学。名前に「竜」が付くことからドラゴンを引用し「ドラ」と呼ばれ、在学中には同期の江原宗さんと「エバドラ」というコンビを結成します。

2010年10月には同期の松下慎平さん(現・テンポイント)と「アルドルフ」というコンビを結成。2014年に東京進出を果たし、テンポのいい掛け合いでファンを獲得しますが、2016年3月に解散。同年5月より、山口ゆきえさんとの男女コンビ「セクシーパクチー」で活動を開始するも、1年経たずに解散しました。

その後、野澤さんを誘ってダイヤモンドを結成した小野さん。こってりソース顔の野澤さんとは対照的なあっさり塩顔のイケメンで、塩顔芸人4人組のエアバンド「SALTY’s(ソルティーズ)」のベース担当として活動していたことがあります。

また、音楽通の小野さんは特に星野源さんのことが大好き。星野さんの楽曲だけでなく人間性や生き方もリスペクトする筋金入りのファンで、星野さんのことを「星野源“様”」と呼んでいます。

スポンサーリンク

ダイヤモンドの芸風は? 遊び心と独創性に富んだネタで異彩を放つ!

ダイヤモンドは主に漫才を披露。ツッコミが一切ない漫才や野澤さんしかしゃべらない漫才、ネタの半分をフリに使って残りの半分で全てを回収する漫才など、変則的なスタイルで笑いを誘います。漫才だけでなくコントにも定評があり、超シュールな世界観が魅力です。

スタバ(漫才)

半(漫才)

竹ブラジル(コント)

ダイヤモンドお笑いチャンネル』では、ダイヤモンドのネタを楽しむことができます。

まとめ

ダイヤモンドは従来のしゃべくり漫才とは一線を画すような変則的な漫才を次々と生み出し、見る者を驚かせてくれます。お笑いファンはもちろん、著名なミュージシャンやアーティストからも支持されているので、行く行くは幅広いジャンルで輝きを放つコンビになるかもしれません。

スポンサーリンク