数々のブレイク芸人を輩出している『ぐるナイ!おもしろ荘(日本テレビ系)』で2位となり、一気に注目を集める存在となったお笑いコンビ・放課後ハートビート。彼らの一風変わった漫才スタイルは、新時代の到来を予感させます。

放課後ハートビートのプロフィール

放課後ハートビート

放課後ハートビート(ほうかごハートビート)
所属事務所:吉本興業
【写真左】
HIWA(ヒワ) 
本名:樋渡 大輝(ひわたり だいき)
性別:男性
生年月日:1992年8月17日
血液型:B型
出身地:新潟県新潟市
【写真右】
松下シュート(まつしたシュート) 
本名:松下 直樹(まつした なおき)
性別:男性
生年月日:1989年7月14日
出身地:兵庫県明石市

※出典:https://www.m-1gp.com/combi/3839.html

放課後ハートビートの2人は東京NSC19期生(2013年4月入学)。同期にはEXITの兼近大樹さん、ザ・シーツジャンゴ世間知らズなどがいます。

NSC卒業後、HIWAさんは「ハイスクール浪漫組」、松下シュートさんは「パケラモケラ」というコンビで活動しますが、同じタイミングで解散。もともと仲が良く、NSC在学中にユニットを組んだこともあった2人は吉祥寺の鳥貴族で意気投合し、2015年9月にコンビを結成しました。

コンビ結成後は、東京・渋谷の「ヨシモト∞ホール」を拠点に活動。2019年頃から現在のスタイルを確立させ、『M-1グランプリ』では3回戦まで進出。そして、2020年元日放送の『ぐるナイ!おもしろ荘』で準優勝に輝いたことで、メディアへの露出が増えています。

スポンサーリンク

放課後ハートビート・HIWAは偽GLAYのメンバー? ネクスト狩野英孝?

高校生の頃にバンドを組んでプロを目指していたHIWAさんは、自ら作詞作曲も手掛けて数多くのライブに出演。ある時、ライブハウスのスタッフから「GLAYのTERUさんの声に似ているよね」と言われたことがきっかけで、GLAYのことを意識するようになりました。

HIWAさんはCDを聴くうちにGLAYにドハマりし、気づいたらバンド自体がGLAYのコピーバンドになっていたとのこと。「このままでは売れない」と解散して途方に暮れていたときに、たまたま観ていた『にけつッ!(日本テレビ系)』での千原ジュニアさんのトークに感動。今度は芸人を目指すことになります。

芸人になってからも、HIWAさんの“GLAY愛”は継続中。憧れのTERUさんにあやかり、芸名は本名の頭文字とって「HIWA」に。また、自身のInstagramにTERUさんのモノマネ動画をアップしています。

TERUさんモノマネは評判を呼び、GLAYファンまでがHIWAさんを応援。遂にはTERUさん本人から公認されて、現在では一緒に飲みに行く間柄になっているようです。

TERUさんみたいにクールでカッコいいと言われる反面、出演したバラエティ番組では緊張しすぎて足が震えたり、トークで噛みまくったりと“ポンコツぶり”が露わになりつつあるHIWAさん。そのルックスや芸風も相まって、「ネクスト狩野英孝」「狩野英孝2世」などと呼ばれています。

放課後ハートビート・松下シュートはサッカー芸人? 乃木坂46との関係は?

松下シュートさんは兵庫県・滝川第二高校のサッカー部出身。元日本代表・岡崎慎司選手ら数々の名選手を輩出した同校で厳しい練習に励み、高卒でのプロ入りを目指します。

しかし、松下さんにプロのスカウトから声は掛からず、びわこ成蹊スポーツ大学に進学。関西リーグ1部の強豪サッカー部でプレーを続けますが、プロへの道は断念し、大学卒業後に上京。テレビ番組制作会社「ケイマックス」に入社して、『乃木坂って、どこ?(テレビ東京系)』の番組ADを務めていました。

結局、1年ほどで退社し、NSCに入学した松下さん。芸人デビュー後しばらくは本名で活動しますが、2015年9月に大好きなサッカーにちなんで「松下シュート」に改名。これまでの経歴を活かして、現在は『やべっちF.C.(テレビ朝日系)』などのサッカー番組やスポーツイベントでも活躍中です。

さらに松下さんは、かつて「三代目山の神」と呼ばれたプロランナー・神野大地選手にソックリで、『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ(フジテレビ系)』に出演。HIWAさん同様、モノマネ芸人としても期待されています。

スポンサーリンク

放課後ハートビートの芸風は? 視覚と聴覚を刺激する新感覚漫才

放課後ハートビートはHIWAさんがロックスター、松下さんがサポートメンバーという設定の漫才を披露。引き立て役の松下さんのほうが器用で、何でもこなしてしまう(運動神経も抜群)。それに対して、HIWAさんが「なんで俺よりうまいことやっちゃうんだよ」的なツッコミを入れることで笑いを生み出します。

【ゾンビ映画】~ZOMBI OK~

【殺陣】~SAMURAI OK~

【待てい!】~Be stop OK~

放課後ハートビートchannel』では、放課後ハートビートのネタを楽しむことができます。

まとめ

漫才の象徴であるサンパチマイク(センターマイク)こそあるものの、舞台をめいっぱい使って激しく動きまわる放課後ハートビートの2人。いわゆる王道ではありませんが、「俺たちが東京漫才のスタンダードになる!」と熱く語っています。今後も「そんなのありか?」となるくらいのロックなネタをリリースして、オーディエンスを驚かせてほしいです。

スポンサーリンク