ぶっ飛んだ切り口の偏見を、客席に向かって熱く訴え続ける漫才で注目を集めるお笑いコンビ・銀兵衛。斬新な芸風だけでなく、“教室の隅にいるクラスの中では目立たない子”的な2人のキャラクターでもファンの心を掴んでいます。

銀兵衛のプロフィール

銀兵衛

銀兵衛(ぎんべえ)
所属事務所:マセキ芸能社
【写真左】
小松 海佑(こまつ みゆう)
*ボケ、ネタ作り担当
性別:男性
生年月日:1996年12月9日
身長/体重:163cm/52kg
血液型:O型
出身地:岩手県盛岡市
【写真右】
あゆむ
*ツッコミ担当
本名:吉木 歩夢(よしき あゆむ)
性別:男性
生年月日:1996年12月12日
身長/体重:170cm/61kg
血液型:A型
出身地:宮城県仙台市

※出典:https://www.maseki.co.jp/talent/ginbe

銀兵衛の2人は同じ高校の同級生で、ともにソフトテニス部に所属。高校卒業後、小松海佑さんは日本電子専門学校に、あゆむさんは東北保健医療専門学校に入学しますが、お互いに1年で中退。「次はお笑いをやりたい」と思っていた小松さんがあゆむさんを誘い、2017年3月にコンビを結成します。

結成当初は仙台市を拠点に活動し、地元の芸能プロダクション「お笑い集団ティーライズ」のライブなどに出演。その後、東京に進出し、オーディションを経て2019年5月よりマセキ芸能社所属に。同年9月放送の『有田ジェネレーション(TBS系)』には「ナイツ激推し芸人」として出演しました。

コンビ名の「銀兵衛」は、小松さんの母親が事務作業をしていた居酒屋の名前が由来。ちなみに高校時代に誰にも見せない漫才をやるためにコンビを組んだことがあり、その時のコンビ名は「リフレイン」だったそうです。

スポンサーリンク

銀兵衛・小松海佑は「後輩力」が高くてカワイイ? 相方の借金を肩代わり?

身長163cmと小柄、色白で童顔のため、パッと見はカワイイ印象の小松海佑さん。ただ、小松さん本人はカワイイと思われるのが嫌で、セルフカットであえて変な髪型(前髪パッツンなど)にしています。

これから女性ファンが増えていきそうな小松さんですが、現在は持って生まれた人懐っこさも影響して先輩芸人たちから可愛がられる存在に。特に同じ事務所に所属するガクヅケ・木田さんからは“弟”のように思われています。

そんなカワイイ一面に反して、小松さんの言動はちょっと過激。2020年5月から開始したネットラジオ『銀兵衛のドレミ転校生』では、あゆむさんと放送禁止用語が飛び交うようなトークを展開中です。

また、小松さんは仙台から上京して以来、あゆむさんと同居中。基本的に何もしないあゆむさんに対し、小松さんはネタを書き、家賃を払い、家事全般をこなすなど孤軍奮闘。あゆむさんの借金(衣装のスーツ代)を肩代わりしたこともあります。

銀兵衛・あゆむは相方が大好きで「魅力語り」が得意? 性欲を抑えきれない?

銀兵衛の「メガネの方」と呼ばれるあゆむさん。目上の人を立てる性格に加えて、とにかく褒め殺しが得意なため、相方の小松さんと同じように先輩芸人たちから可愛がられているようです。

高校時代にソフトテニス部で出会って以来、小松さんのことが大好きで、現在はまるでアイドルの追っかけのようになっているあゆむさん。自身のSNSでは小松さんの近況や写真ばかり投稿しています。

しかし、そんな愛情と裏腹に、前述のとおりネタや家のことは一緒に住んでいる小松さんに任せっきり。あゆむさんは金欠を補うためアルバイトに精を出す傍ら、隙間時間を利用して「あゆむ魅力語り」を開始しました。

さらに、あゆむさんは自他とも認める銀兵衛の「エロ担当」。まだ20代で若いこともあり、性欲が強すぎて抑えきれずに「衣装のズボンを破壊した」という逸話を残しています。

スポンサーリンク

銀兵衛の芸風は? ほとばしる熱量で偏見を押しつける新感覚クレイジー漫才

銀兵衛は主に漫才を披露。小松さんが観客に対して型破りな持論を熱く語りかけるスタイルが持ち味で、お笑いファンから「熱弁漫才」と呼ばれています。狂気を含んだ小松さんのブチギレを、うろたえながら聞いているあゆむさんの何とも言えぬ表情にも注目です。

Gカップ初詣

パン屋の店員…

バナナ好き

所属事務所の公式YouTubeチャンネル『MASEKIGEINOSHA』では、銀兵衛のネタを楽しむことができます。

まとめ

まだ芸歴が浅いにもかかわらず、すでに自分たちの漫才フォーマットを確立しつつある銀兵衛。これまで『M-1グランプリ』では2回戦止まりでしたが、近いうち上位に進出する可能性は十分にあると思います。他のコンビを圧倒する2人の仲の良さ、絶妙な関係性にもスポットが当たる日が来るかもしれません。

スポンサーリンク