2016年より活動拠点を大阪から東京に移し、ポップでおバカな良質コントでファン層を広げているお笑いコンビ・男性ブランコ。誰もが予想できない展開で驚きと感動を与えてくれる“コントの魔術師”です。

男性ブランコのプロフィール

男性ブランコ

男性ブランコ(だんせいブランコ)
所属事務所:吉本興業
【写真左】
浦井 のりひろ(うらい のりひろ) ※ツッコミ担当
本名:浦井 悟弘(うらい のりひろ)
性別:男性
生年月日:1987年12月3日
身長/体重:175cm/65kg
血液型:B型
出身地:京都府京都市伏見区
【写真右】
平井 まさあき(ひらい まさあき) ※ボケ担当
本名:平井 勝晶(ひらい まさあき)
性別:男性
生年月日:1987年8月1日
身長/体重:174cm/58kg
血液型:A型
出身地:兵庫県豊岡市

※出典:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=5066

男性ブランコの2人は大学時代の友人同士。滋賀県彦根市の大学の演劇サークルで知り合い、お互いラーメンズファンだったことで意気投合して、一緒にコントをやるようになります。

浦井のりひろさんは大学卒業後にNSCへ行くことを決めており、そのことを卒業に平井まさあきさんに話したところ、平井さんも同じ考えであったことが発覚。これにより、2人揃って大阪NSCに33期生として入学します(2010年4月)。同期にはZAZYさん、kento fukayaさんなどがいました。

2011年4月にデビューしてからは大阪の劇場を中心に活動し、2013年には『第14回新人お笑い尼崎大賞』で大賞を受賞。『キングオブコント2015』でも準決勝進出を果たすなどキャリアを積み、2016年から活動拠点を東京に移しています。

コンビ名の「男性ブランコ」は、NSC入学前に大阪のとある公園でネタ合わせをしていたとき、2人ともブランコに乗っていたことが由来になっているようです。

スポンサーリンク

男性ブランコ・浦井のりひろは根暗で人に興味なし? ガンプラの達人?

小学3年から6年まで空手をやっていて、中学時代は卓球部に所属していた浦田のりひろさん。ずっと根暗な性格で、学校内では「イケていないグループ」に所属していました。

浦井さんは地元の高校を卒業後、滋賀県立大学(工学部機械システム工学科)に進学。しかし、徐々に勉強についていけなくなり、ほとんど通わなくなるように。この先どうしようかと思っていたとき、テレビでやっていたラーメンズのコントに衝撃を受けて、お笑いをやりたいと思うようになります。

芸人デビュー後は、実家がある京都から大阪の劇場に通い、出番を終えると食事もせずに直帰。人に対してあまり興味がないと語ったことがある浦井さんですが、コマンダンテの安田邦祐さんとは大阪時代から仲が良く、お互いが東京進出してからもほぼ毎日一緒にいるそうです。

また、浦井さんは子どもの頃からガンプラ(ガンダムのプラモデル)が大好き。現在はプラモデル好きの芸人たちで構成された「吉本プラモデル部」に在籍し、SNSで自らの作品や新作キットなどの紹介をしています。

男性ブランコ・平井まさあきは生物コラムニスト?「紙人形コント」を発案?

小学生の頃から『めちゃ×2イケてるッ!(フジテレビ系)』を観ていて、特にナインティナインにハマっていた平井まさあきさん。お笑い芸人になることを常に意識しながら、学生生活を送ってきました。

この投稿をInstagramで見る

 

男性ブランコ 浦井のりひろ(@uraidanbura)がシェアした投稿

滋賀大学(経済学部社会システム学科)在学中にはラーメンズに傾倒。同じくラーメンズファンの浦井さんがチケットを取ってくれて、よく一緒にライブを見に行っていたそうです。

ここ数年は芸人の枠を超えてマルチに活動している平井さん。2018年7月から幻冬舎plusで「学ぼう!珍妙奇妙な深海のいきもの」というコラムを執筆。月1回ペースで平井さんが気になった深海生物を紹介して、自作イラストともに注目を集めました(2019年12月に最終回)。

さらに、コントに強いこだわりを持つ平井さんは、新型コロナウイルスの影響で外出自粛要請が続く中、どうにかしてコントをやれないか、家の中でできるコントは何かと考えた末、「紙人形コント」を制作。独特の世界観とクオリティの高さが話題になっています。

スポンサーリンク

男性ブランコの芸風は? 何が飛び出すかわからないコントのオモチャ箱

男性ブランコは主にコントを披露。圧倒的な世界観と高い演技力で形成されており、キャラクターものや演劇風、ストレートな会話劇などネタのレパートリーは盛りだくさん。余韻の残るコントが多く、リピートするたびに新たな面白さが生まれます。

ロッカーのマチコさん

マチコちゃんと花

男性ブランコ公式チャンネル』では、男性ブランコのネタを楽しむことができます。

まとめ

東京進出後は渋谷の「ヨシモト∞ホール」でコントの腕を磨きながら、定期的に単独ライブを開催している男性ブランコ。小道具や衣装、チラシなど、細部に至るまでこだわった演出とさまざまな仕掛けでファンのハートをガッチリつかんでいます。彼らが尊敬するラーメンズやシソンヌのように、今後、全国の劇場を沸かせてほしいです。

スポンサーリンク