『キングオブコント2019』で準優勝したことにより、一気に名前が知られるようになったお笑いコンビ・うるとらブギーズ。その勢いに乗って、「ルミネtheよしもと」での単独ライブも成功させた実力派コント師です。

うるとらブギーズのプロフィール

うるとらブギーズ

うるとらブギーズ
所属事務所:吉本興業
【写真左】
佐々木 崇博(ささき たかひろ)
性別:男性
生年月日:1984年12月17日
身長/体重:169cm/62kg
血液型:A型
出身地:静岡県浜松市
【写真右】
八木 崇(やぎ たかし)
*ネタ作り担当
性別:男性
生年月日:1982年3月10日
身長/体重:172cm/66kg
血液型:A型
出身地:熊本県熊本市

※出典:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=6553

うるとらブギーズの2人は東京NSC10期生(2004年4月入学)。同期にはオリエンタルラジオ、トレンディエンジェル、はんにゃ、フルーツポンチなどがいます。

NSC在学中に出会いますが、当初は別コンビで活動。「ジャルジャルがやるようなネタが理想」という意見が一致したこともあり、2009年5月に佐々木崇博さんが八木崇さんを誘う形でコンビを組むことになります。

コンビ結成後は劇場でネタを磨きながら、毎年『キングオブコント』に出場。2019年大会で初めて決勝に進出し、準優勝を獲得。2020年大会でも決勝進出を果たし、2年連続でファイナリストとなりました。

コンビ名の「うるとらブギーズ」は、結成直後に勢いで命名。佐々木さん曰く、最初は「ひょっとしたらこの名前ダサ過ぎるんじゃないか」と悩んだことがあったものの、徐々に愛着が湧いてきたそうです。

スポンサーリンク

うるとらブギーズ・佐々木崇博はギターの腕前がプロ級? 弾き語りに注目?

佐々木崇博さんは小学生のときに『ダウンタウンのごっつええ感じ(フジテレビ系)』などのコント番組にハマり、高校生になると芸人になることを意識するように。一旦は大学に入学するも夢を諦めきれず、わずか1年で中退。親の後押しも受けて上京し、NSCに入りました。

NSC卒業後、佐々木さんは同期の大野文弥さん(現ピン芸人・ふーみん)と「L・ジャクソン」というコンビを結成。東京吉本若手のホープとして期待されていましたが、思うような結果が残せず解散します。

その後、八木さんとコンビを組んだ佐々木さんが得意としているのが「ギターの弾き語り」。自ら作詞作曲も手掛け、SNSに随時投稿中の「ショートオリジナルソング」には絶賛の声が寄せられています。

これまでに佐々木さんが作ったオリジナルソングは200曲を超え、アルバムもリリース。2020年3月放送の『浜ちゃんが!(読売テレビ)』にゲスト出演した際には、憧れのダウンタウン・浜田雅功さんに歌をプレゼントしました。

ここ数年は「TAKAHIRO」名義で、精力的に弾き語りライブを行っている佐々木さん。今後の目標として「音楽番組への出演」「ライブDVDの発売」「椎名林檎さんとセッション」などを掲げています。

うるとらブギーズ・八木崇は誘い笑いの神? DJでスケートボード部のエース?

子どもの頃からずっとムードメーカー兼ひょうきん者で、親からも冗談半分で「吉本に行け」と言われていた八木崇さん。20歳くらいのとき、やりたいことが特になかったため、NSC入りを決意します。

八木さんはNSC卒業後、同期芸人とのコンビ「阿弥陀如来チョップスティックス」で活動。2006年6月からはもう1人の同期を加えて「モンローズ」というトリオになりますが、2009年1月に解散。同年5月より佐々木さんと「うるとらブギーズ」で再出発しました。

うるとらブギーズのすべてのネタを作成し、後輩芸人にもネタのアドバイスをすることがある八木さん。「怒った姿を見たことがない」と言われるほど優しく温厚な性格の持ち主で、誘い笑いの技術にも定評があります(「笑っちゃうシリーズ」を随時更新中)。

一方、プライベートでは2011年に8年間交際した女性と結婚するも、その翌年に離婚を経験。現在は高校生時代からの趣味であるDJプレイを楽しんだり、大好きなヒップホップの歴史を勉強したりと自分時間を満喫しています。

ここ数年はスケートボードにもハマっている八木さん。同じ事務所のインポッシブル・ひるちゃん、GAG・坂本純一さんと「よしもとスケートボード部」を発足し、スケートボーディングな笑いをお届け中です。

スポンサーリンク

うるとらブギーズの芸風は? リアルとお馬鹿が融合したブギーなコント

うるとらブギーズは主にコントを披露。物語に奇抜なキャラクターは登場しませんが、リアルな人間描写と絶妙なズレで笑いを誘います。佐々木さんの弾き語りやBGMを利用したリズミカルなネタ、ツッコミなしでお互いにボケを連発するネタなどもあり、バリエーションが豊富です。

催眠術

サッカー実況解説

迷子センター

うるとらブギーズチャンネル』では、うるとらブギーズのネタを楽しむことができます。

まとめ

NSCの同期が「花の10期生」と呼ばれるのに対し、うるとらブギーズの2人は自分たちを「泥の10期生」と評しています。ただ、芸歴15年、コンビ結成から10年が経過した現在は、デビュー後すぐに売れっ子になった同期に追いつき、追い越そうという状況です。2年連続で『キングオブコント』のファイナリストになっているので、しばらくは“うるブギフィーバー”が続くかもしれません。

スポンサーリンク