当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。運営者の笑太郎(しょうたろう)と申します。

僕は中学生の頃に深夜ラジオにハマったことがきっかけで、お笑いが好きになりました。よく聴いていたのは『ナインティナインのオールナイトニッポン(ニッポン放送)』『爆笑問題カーボーイ(TBSラジオ)』など。家族が寝静まった後に布団に潜り込み、ドキドキしながらラジオに耳を傾けていたことを今でもよく覚えています。

テレビもよく観ていました。僕が中学~高校生の頃は、『爆笑オンエアバトル(NHK)』のような若手の芸人さんがネタを披露する番組が増えた時期だったので、たくさんの「新しいお笑い」を知ることができました。同級生との会話の話題も、お笑いのことばかりだったと思います。

大学時代にはお笑いサークルに入って、漫才やコントのネタを書いていました。実際に舞台に立ち、ネタを披露したこともあります(スベりっぱなしでしたが)。

ネタ帳

社会人になってからは、好きな芸人さんの単独ライブや若手芸人さんが出演する事務所主催ライブなどに足を運ぶようになりました。『M-1グランプリ』の予選は、毎年観に行っています。

M1_2019

人を笑わせる仕事って凄いと思うんです。暗~い気分のときやシンドイことがあったときでも、ふっと心が軽くなったり、思わず吹き出してしまったり。たくさんの芸人さんに元気をもらって、今の自分があるような気がします。

このサイトでは、そんな笑いを届けてくれる芸人さんを紹介しています。お笑い好きな方はもちろん、今ちょっと気になる芸人さんがいるという方も、ぜひチェックしてみてください。