『歌ネタ王決定戦2019』で優勝したことで、一気に知名度が上がったお笑いコンビ・ラニーノーズ。漫才や音楽ができるだけでなく、コンビ揃ってルックスがイケているなど、ブレイク要素満載です。

ラニーノーズのプロフィール

ラニーノーズ

ラニーノーズ
所属事務所:吉本興業
【写真左】
洲崎 貴郁(すざき たかふみ)
性別:男性
生年月日:1988年5月4日
身長/体重:173㎝/57kg
血液型:B型
出身地:大阪府枚方市
【写真右】
山田 健人(やまだ けんと)
性別:男性
生年月日:1988年12月22日
身長/体重:176㎝/52kg
血液型:O型
出身地:大阪府箕面市

※出典:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=5185

ラニーノーズは2012年にコンビを結成。お互いに大阪NSC35期生で、同期にはゆりやんレトリィバァさん、カンバレルーヤ、コウテイからし蓮根などがいます。
関西外国語短期大学の在学中に出会った2人。洲崎貴郁さんが同じフェスのTシャツを着ていた山田健人さんに歩み寄ったことがきっかけで、一気に距離が縮まりました。

コンビ名の「ラニーノーズ」は、英語で書くと「runny nose(鼻水)」。洲崎さんが鼻炎であったことが由来になっているという噂です。

スポンサーリンク

ラニーノーズ・洲崎貴郁はジャニーズ系のイケメン芸人?

ラニーノーズの洲崎貴郁さんは、若手芸人の中でも屈指のイケメン。女性人気の高さを買われて、2019年4月より関西の長寿番組である『おはよう朝日です(ABCテレビ)』の金曜レギュラーに抜擢されました。

この投稿をInstagramで見る

 

ラニーノーズ/Runny Noize 洲崎さん(@runnysuzaki0504)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

ラニーノーズ/Runny Noize 洲崎さん(@runnysuzaki0504)がシェアした投稿

洲崎さんはアイドル顔負けのルックスの持ち主ですが、実は中学3年生のときにジャニーズ事務所のオーディションに応募し、1次審査を通過したことがあります。

残念ながら2次審査は落ちたようですが、一歩違えばジャニーズのアイドルになっていた可能性がある洲崎さん。現在はジャニーズ系の芸人として脚光を浴びているので、人生はわからないものです。

ラニーノーズ・山田健人ワイルド系イケメンでホラー好き?

綺麗な金髪が印象的なラニーノーズの山田健人さん。相方の洲崎さんに負けず劣らずイケメンです。

この投稿をInstagramで見る

 

ラニーノーズ 山田健人さん(@runnykento)がシェアした投稿

洲崎さんが甘いルックスでカワイイ系なのに対し、山田さんはどちらかと言えばワイルド系。EXILEにいそうな雰囲気もありますが、定食屋のおばちゃんには女性と間違えられるそうです。

この投稿をInstagramで見る

 

ラニーノーズ 山田健人さん(@runnykento)がシェアした投稿

そんな山田さんはホラーが好きで、ホラーコメディの短編を制作。過去には洲崎さんに対して、本格的なホラードッキリを仕掛けたことがあります。

スポンサーリンク

ラニーノーズの芸風は? リズミカルなギター漫才とラップネタ

結成当初は普通の漫才やコントを行っていたラニーノーズ。所属マネージャーの後押しもあって、特定のジャンルに振り切って勝負することを決意して、2019年から2人の歌唱力やギターテクニックを活かしたギター漫才を披露。また、ラップネタも得意で、ミュージックビデオを公開しています。

ABCの歌

だるまさんが転んだ

ラップバトル【MV】

公式YouTubeチャンネル『ラニーノーズのラニーラニーラニー』では、ラニーノーズのネタを楽しむことができます。

ラニーノーズはお笑い芸人と音楽活動を両立?「Runny Noize」って?

ラニーノーズはベースとドラムスのメンバーを加えた4人組バンド「Runny Noize(ラニーノイズ)」として、音楽活動もしています。実はお笑いコンビ「ラニーノーズ」よりも、バンド「Runny Noize」としての音楽活動のほうが先だった2人。その演奏は本格的で、楽曲は高い評価を受けています。

Runny Noize「e」【MV】※監督:品川ヒロシ

Runny Noize 「Bunny」【MV】

まとめ

『歌ネタ王』で悲願の優勝を果たし、ギター漫才師としての地位を確立しつつあるラニーノーズ。今後の目標として『M-1グランプリ』での優勝を掲げています。バンド活動をはじめ、お笑い以外のジャンルでの活躍も期待される彼らの動向から今後も目が離せません。

スポンサーリンク