ここ数年、毎年ブレイク候補に挙がり、南海キャンディーズ・山里亮太さんや伊集院光さんからもネタを絶賛されているお笑いコンビ・ヤーレンズ。年間約300回のステージに立ち、虎視眈々と芸を磨き続ける実力派漫才師です。

ヤーレンズのプロフィール

ヤ―レンズ

ヤーレンズ
所属事務所:ケイダッシュステージ
【写真左】
楢原 真樹(ならはら まさき) ※ボケ、ネタ作り担当
性別:男性
生年月日:1986年11月17日
身長/体重:179.9cm/62kg
血液型:O型
出身地:大阪府池田市
【写真右】
出井 隼之介(でい じゅんのすけ) ※ツッコミ担当
性別:男性
生年月日:1987年3月2日
身長/体重:173cm/53kg
血液型:B型
出身地:神奈川県横浜市(兵庫県神戸市育ち)

※出典:http://www.kdashstage.jp/profile/archives/4

ヤーレンズの2人は大阪NSC出身。楢原真樹さんが28期生、出井隼之介さんが29期生という1期違いの先輩後輩の関係です。在学中はお互いの存在を知らずに、しばらく別コンビで活動。それぞれのコンビが解散するタイミングで交流を深めて、2011年9月にコンビを結成します。

結成当初は大阪を拠点に活動していましたが、環境を変えたい、仕事の間口を広げたいといった理由で、2014年に東京進出。実力が評価され、同年8月からケイダッシュステージ所属となりました。

コンビ名の「ヤーレンズ」は、2人が好きなサザンオールスターズのアルバム『さくら』に収録されている「YARLEN SHUFFLE ~子羊達へのレクイエム~」という曲が由来になっているそうです。

この投稿をInstagramで見る

 

ヤーレンズ・出井隼之介(@dei_junnosuke)がシェアした投稿

スポンサーリンク

ヤーレンズ・楢原真樹はサザン&桑田佳祐大好き芸人?

自らをヤーレンズやの“でかい方”と紹介している楢原真樹さん。大学受験に失敗した際に、両親から薦められたことがきっかけで、お笑いの道へ進みました。

この投稿をInstagramで見る

 

ヤーレンズ楢原(@narahara_j)がシェアした投稿

NSC卒業後は「すいっちひった~」や「ベイビーママ」というコンビで活動していましたが、なかなか結果が出ずに解散。その当時、そんな楢原さんの心の支えになっていたのがサザンオールスターズでした。
楢原さんは定期的に「サザン・桑田佳祐好きが集まるカラオケ会」を開催するほど大ファンで、芸人仲間と約6時間、80曲を途切れることなく歌い続けましたこともあったそうです。

そして、その会に参加していた1人が、現在の相方の出井さん。お互いサザン好きだったことで意気投合し、コンビを組むことになります。コンビ名をサザンの曲名から引っ張てきたのは、自分たちを引き寄せてくれたサザンや桑田さんに対する感謝の気持ちが含まれているのかもしれません。

ヤーレンズ・出井隼之介はカフェ&喫茶店大好き芸人?

大学生活が楽しくなかったという出井隼之介さんは、将来は絶対に面白いことをやりたいと思い、お笑いの世界に飛び込みました。

この投稿をInstagramで見る

 

ヤーレンズ・出井隼之介(@dei_junnosuke)がシェアした投稿

NSC卒業後、出井さんは「セカンドギア」「スクランブルハネムーン」というコンビで活動した後、前述のとおり楢原さんに出会います。

楢原さん同様、サザン好きの出井さんですが、同じくらい大好きなのがコーヒー。時間さえあれば、カフェや喫茶店を巡り、お店の情報を自身Instagramにアップ。楢原さんともよく一緒に行くようです。

この投稿をInstagramで見る

 

"喫茶 ロゼ"(#吉祥寺) 外観からイキフンビンビンの喫茶店。外見に違わぬ渋店内。頼んだのはシーフードナポリタンのセット。マスターは「シーナポ」と略してらした。休憩明けの奥さん登場。一気に明るくなる店内。マスターとは好対照な笑顔。お釣り間違いはご愛嬌。意外と遅くまでやってる喫茶ロゼ。相方の食べたハンバーグも美味しそう。また行こう。 #コーヒー #珈琲 #コーヒースタンド #コーヒー大好き #カフェ #カフェ巡り #カフェ部 #カフェ散歩 #喫茶店 #ナポリタン #喫茶部 #cafe #cafetime #cafestagram #cafeculture #cafelife #coffee #coffeetime #coffeeshop #coffeebreak #coffeelove #coffeelovers #coffeeculture #coffeelife #coffeeholic #coffeeshopvibes #tokyocafe

ヤーレンズ・出井隼之介(@dei_junnosuke)がシェアした投稿 –

その他に映画や本、格闘技など、さまざまなカルチャーに造詣が深い出井さん。そんな出井さんが書いているnote記事が、味わい深い文筆で読み応えがあるので、興味がある方はこちらをチェックしてみてください。

スポンサーリンク

ヤーレンズの芸風は? 雑談続きのニュースタイル漫才

漫才を得意にしているヤーレンズ。毎回、2人が雑談をするように始まり、楢原さんが適当にボケて、あしらうように出井さんがツッコむというやり取りが続きます。最後に「ネタをします」と言って、短い漫才を入れて終わるというスタイルです。

また、楢原さんは大阪、出井さんは兵庫育ちですが、関西弁はゼロ。これは2人とも喉が弱いという理由からのようで、あまり声を張り上げる必要がない標準語を選択しています。

怖い話

ジム

侍の決闘

オフィシャルチャンネルヤーレンズ』では、ヤーレンズの漫才を楽しむことができます。

まとめ

Wメガネと独特のゆるい芸風から、「第二のおぎやはぎ」と言われることが多いヤーレンズ。実際、おぎやはぎは2人にとって憧れの存在だとのこと。今後、最初から最後までしっかり驚かせてくれる彼らの漫才が、どこまで進化していくのか。おぎやはぎのようにブレイクするのか。ますます楽しみです。

スポンサーリンク