『M-1グランプリ2019』では準決勝まで進出、敗者復活戦でも完成度が高いネタを披露して話題になったお笑いコンビ・くらげ。独自の漫才フォーマットを築きつつあり、ハマれば一気にブレイクする可能性を秘めています。

くらげのプロフィール

くらげ

くらげ
所属事務所:吉本興業
【写真左】
杉 昇(すぎ のぼる) ※ツッコミ担当
性別:男性
生年月日:1988年5月7日
身長/体重:170cm/65kg
血液型:B型
出身地:福岡県飯塚市
【写真右】
渡辺 翔太(わたなべ しょうた) ※ツッコミ担当
性別:男性
生年月日:1988年8月23日
身長/体重:170cm/75kg
血液型:A型
出身地:静岡県菊川市

※出典:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=6886

くらげの2人は東京NSC17期生(2011年4月入学)。同期には空気階段ラフレクランガーリィレコードオズワルドなどがいます。

NSC卒業後はお互いに別のコンビで活動していましたが、2018年1月に「くらげ」を結成。コンビ結成2年目には『M-1グランプリ2019』で準決勝進出、敗者復活戦では16組中8位となり、前年大会1回戦敗退から大躍進を遂げました。

スポンサーリンク

くらげ・杉昇は樽美酒研二の弟分? 自動販売機ツイートが話題?

杉昇さんは佐賀の鳥栖商業高校を卒業後、2009年5月、プロダクション人力舎が運営するお笑い養成所・スクールJCAに18期生として入学。同スクール卒業後に次はNSCに入学した、異色の経歴の持ち主です。

NSC卒業後、杉さんは「あつあげ(2012年8月結成)」というコンビで活動。2015年、2017年の『M-1グランプリ』では2回戦まで進出しますが、さらなる成長を目指して解散します。

地元愛が強いことでも知られる杉さんは、プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの大ファン。同郷の著名人とも親交があり、ゴールデンボンバーの樽美酒研二さん(福岡県うきは市出身)とは番組共演がきっかけで仲良しに。樽美酒さんからは「杉ちゃん」と呼ばれ、可愛がってもらっているようです。

2019年11月には、杉さんの「ムチャクチャな自動販売機」についてのツイートが話題になり、5万超の「いいね」を獲得。独特の視点とセンスが光る言動が、徐々に注目され始めています。

くらげ・渡辺翔太は実家が茶農家? 野球経験者でネクスト昭和芸人?

坊主頭で衣装がアロハシャツ、漫才中は腕組みしながら眉間に皺を寄せていることが多い渡辺翔太さん。一見コワモテですが、舞台を降りるとチャーミングな笑顔を見せてくれます。

くらげ結成以前、渡辺さんは「爆破ミント(2012年4月結成)」「ドラマ(2016年5月結成)」というコンビで活動。しかし、いずれのコンビでも結果を残せず解散し、NSC時代の同期だった杉さんとコンビを結成しました。

静岡県菊川市出身の渡辺さんは、実家は茶農家で5月の新茶の時期には茶摘みを手伝うことも。くらげの『M-1グランプリ2019』での活躍が故郷にも知れ渡り、2020年2月には凱旋して漫才を披露しています。

また、渡辺さんは静岡産業大学を卒業して上京するまでは、お笑いよりも野球に没頭。中学から大学までの10年間、野球部に所属して汗を流していましたが、芸人になってからは見る専門に(巨人ファン)。

加えて、酒飲みや麻雀などが大好きで、アラサーとは思えないほど老成している渡辺さん。その風貌も相まって、おっさんファンからもやたら親近感を持たれているので、ゆくゆくは昭和の豪傑芸人の継承者となるかもしれません。

スポンサーリンク

くらげの芸風は? よくわかんねぇけど女性心理がわかってる?

くらげは主に漫才を披露。杉さんからの女性や恋愛に関する相談に、男くさくて不器用そうな渡辺さんが「わかんねぇけど」と言いながら、女性心理から関連事情まで次々と言い当てるスタイルが人気を博しています。渡辺さんが「わかんねぇけど」と言った後、杉さんがツッコミを入れるときの“間”も絶妙です。

キャバクラ

まとめ

くらげの2人は紆余曲折を経てコンビを結成し、自分たちの個性を見つめ直した結果、「わかんねぇけど」という必殺技を生み出しました。今後、この必殺技をフォーマットにしてネタを量産していくのか。それとも新たなスタイルに挑戦するのか。どちらにしても、どこか愚直な雰囲気が漂う彼らを応援せずにはいられません。

スポンサーリンク