海外ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』の主人公、ジャック・バウアーのネタで一世を風靡したお笑いコンビ・どきどきキャンプ。ブームが去って数年経ちますが、新たな一面が開花し、再び注目を集めています。

どきどきキャンプのプロフィール

どきどきキャンプ

どきどきキャンプ
所属事務所:ケイダッシュステージ
【写真左】
岸 学(きし まなぶ) ※ボケ担当
性別:男性
生年月日:1978年11月21日
身長/体重:173cm/93kg
血液型:B型
出身地:東京都
【写真右】
佐藤 満春(さとう みつはる) ※ツッコミ担当
性別:男性
生年月日:1978年2月17日
身長/体重:170cm/62kg
血液型:O型
出身地:東京都

※出典:http://www.kdashstage.jp/profile/archives/25

どきどきキャンプの2人は、最初はお互いに別のコンビで活動。新しい相方を探しているタイミングで、共通の友人を介して知り合い、2001年にコンビを結成します。

コンビ名の「どきどきキャンプ」は、岸さんが結成前に「どきどきマングース」というコンビで活動していたことから。佐藤さんと新たにコンビを組むにあたり、“どきどき”だけを残して「どきどきキャンプ」になったようです。

スポンサーリンク

どきどきキャンプ・岸学はジャック・バウアー継続中? 彼女はモデル?

岸学さんは創価大学の落語研究会出身。1期上の先輩にはお笑いコンビ・ナイツの塙宣之さん、同期には同じくナイツの土屋伸之さんがいました。

この投稿をInstagramで見る

 

clubno1z / クラブノイズ(@clubno1z)がシェアした投稿

岸さんといえば『24 -TWENTY FOUR-』のジャック・バウアーのモノマネ。2003年頃から巻き起こった“24ブーム”に乗っかり、手探りで始めたモノマネは徐々に脚光を浴び、岸さんはプチブレイク状態に。『R-1ぐらんぷり2009』でも、24ネタで決勝進出を果たします。

ここ数年は「潜伏していた(本人談)」そうですが、2020年に日本版リメイクの放送が決定したこともあり、再びジャック・バウアーとしての仕事が増えている状況です。

また、岸さんはモデル・青木優里佳さんと交際していたことでも話題に。青木さんがバラエティ番組に出演した際には、「芸人さんの出る舞台で共演してその後の飲み会で仲良くなった」と岸さんとの出会いを明かしています。

現在も2人の交際が続いているかは不明ですが、岸さんが“モテる芸人”であることは確かなようです。

どきどきキャンプ・佐藤満春はトイレ博士? トイレソングをリリース?

トイレについて並々ならぬ情熱を注いでいる佐藤満春さん。日本トイレ協会の会員であり、名誉トイレ診断士やトイレクリーンマイスター、掃除能力検定士などの資格を持っています。

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤満春(@satomitsuharu0217)がシェアした投稿

2005年頃からトイレに興味を持ち、TOTOのショールームなどに足を運ぶうちに、佐藤さんの“トイレ好き”は“トイレ愛”へと進化。芸能界で誰よりもトイレに詳しくなり、佐藤さんのもとにはトイレ関係の仕事が次々と舞い込むことになります。

さらに、2016年には「音楽を通してトイレにまつわる悩みを解消したい」という理由で、バンド「サトミツ&ザ・トイレッツ」を結成。翌年にはアルバムをリリースし、メジャーデビューを果たしました。

最近では、佐藤さんが監修した書籍やトイレブラシなど、関連商品が続々発売。売り上げも上々のようで、この勢いはしばらく止まりそうにありません。

スポンサーリンク

どきどきキャンプ・佐藤満春は構成作家でオードリー・若林のブレーン?

佐藤満春さんは『オードリーのオールナイトニッポン(ニッポン放送)』をはじめ、主にオードリーが出演する番組やライブの構成作家としても活躍中。オードリーの2人やファンから「サトミツ」と呼ばれて、親しまれています。

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤満春(@satomitsuharu0217)がシェアした投稿

佐藤さんを構成作家として指名したのがオードリー・若林正恭さん。元々、同じ事務所に所属し、親友同士だった2人。若林さんが出すアイデアやネタ案を瞬時にまとめ、台本に仕上げる。そんな佐藤さんの能力を若林さんは高く評価し、全幅の信頼を置いています。

オードリーを影で支える佐藤さんの有能ぶりは業界内で評判になり、現在ではさまざまなバラエティ番組や舞台の構成作家として引っ張りだこ状態です。

どきどきキャンプの芸風は? 24ネタ以外も高レベルで面白い!

どきどきキャンプはコントと漫才、どちらもできます。コントはジャック・バウアーなど、岸さんのキャラクターを生かしたネタが多いのが特徴です。一方、漫才では佐藤さんが話す内容を、岸さんが微妙な例えで説明するスタイルが人気。ネタによってボケとツッコミが逆になったり、Wボケになったりします。

24イン合コン(コント)

新築に住んだ友人(コント)

絶対、そう!(漫才)

まとめ

24ブーム時、どきどきキャンプの“顔”といえば岸さんで、街を歩いていても「ジャック・バウアーだ!」と言われていました。しかし現在は、トイレ博士や構成作家などの顔を持つ佐藤さんの活躍が目立っています。今後、24の日本版リメイクにより、岸さんにも再びスポットが当たると思うので、その時に彼らの進化したネタを見てみたいです。

スポンサーリンク