濃いキャラクターとインパクト抜群のルックス、ネタで見せる独特の世界観で一度見たら忘れられないほど強烈な印象を残すピン芸人「守谷日和」。関西では舞台に登場しただけで笑いが起きる“よしもとの人気者”です。

守谷日和のプロフィール

守谷日和

守谷 日和(もりや びより)
本名:守谷 崇宏(もりや たかひろ)
性別:男性
生年月日:1980年10月26日
身長/体重:164cm/63kg
血液型:A型
出身地:大阪府堺市
所属事務所:吉本興業

※出典:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=4203

守谷日和さんは大阪NSC26期生(2003年4月入学)。 同期には和牛、かまいたち、天竺鼠バイク川崎バイクさんなどがいます。

NSC卒業後、「幕末てんぐ」というコンビで活動しますが、オーディションを受け続けても全く引っかからず、結成から3年半後に解散。2年間のアルバイト生活を経て、「ポートボール守谷」という芸名でピン芸人として活動を開始します。

しかし、携帯電話の姓名判断ソフトで自分の芸名を調べると“大凶”であり、「沈んでいたら、一生浮かび上がれません」と書かれていたため、改名することを決意。「サンキュー守谷」と「守谷日和」の2つの最終候補から、周囲の反対を押し切って「守谷日和」に決定したそうです。

スポンサーリンク

守谷日和は元潜水士? V6・森田剛からウホウホゴリラに進化?

子どもの頃からイルカの調教師に憧れていた守谷日和さんは、高校卒業後にスキューバダイビングの専門学校に進学。そこで潜水士と一級小型船舶操縦士、NAUIダイブマスターなどの資格を取得しています。

この投稿をInstagramで見る

 

守谷日和(@moriyabiyori)がシェアした投稿

専門学校卒業後はUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)で、「ジョーズ」というアトラクションのメンテナンスダイバーとして2年半ほど勤務。最初は給料も良かったようですが、どんどん下がっていき、このまま減り続けていくとやばいという状態に。そこで、潜水士の道を諦めて、以前から興味があったお笑い芸人になるため、NSCに入学することになります。

芸人デビュー直後から「ゴリラに似ている」と言われていた守谷さん。USJ勤務時代に夜勤で12時間が拘束された影響で、その頃から急激に体毛が濃くなり出し、“ウホウホ化”が始まりました。

この投稿をInstagramで見る

 

守谷日和(@moriyabiyori)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

守谷日和(@moriyabiyori)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

守谷日和(@moriyabiyori)がシェアした投稿

ちなみにウホウホ化する前はV6の森田剛さんに似ていて、よく逆ナンされていたそうです(本人談)。

この投稿をInstagramで見る

 

守谷日和(@moriyabiyori)がシェアした投稿

守谷日和は芸人兼舞台俳優? 彼女や結婚は?

守谷日和さんはアキナの山名文和さんらお笑い芸人で構成された、演劇ユニット「ギャーギャーギャー」のメンバー。過去には、このユニットで『キングオブコント』に出場したこともあります。

この投稿をInstagramで見る

 

ギャーギャーギャー飯

守谷日和(@moriyabiyori)がシェアした投稿 –

最近でもお芝居の公演に出演することが多く、守谷さんの鞄の中には常に台本が入っているとのこと。なお本番では、守谷さんのアドリブによって、笑いが止めらない観客や共演者が続出しているようです。

芸人や舞台俳優として多忙な日々を送る守谷さんですが、まだ結婚はしていません。ただ彼女はいるようで、『マヨなか笑人(読売テレビ)』という番組では、彼女と一緒に超穴場デートスポット(廃村など)を巡るロケを決行。守谷さんの度を超えたはしゃぎぶりが話題となりました。

マヨなか笑人

スポンサーリンク

守谷日和の芸風は? 神出鬼没の「女キャッチャー」が人気?

コントでありながら芝居にも近い芸風の守谷日和さん。ネタによって、さまざまな個性的キャラクターを演じ分け、コミカルな動きと豊かな表情、抑揚のある声色が持ち味です。

そんな守谷さんのネタの中でも、特に人気なのが「女キャッチャー」。このネタで『オールザッツ漫才2016(MBS)』の「フルスイング王決定戦」で優勝するなど、守谷さんの代名詞となりました。

遅刻

迷子センター

女キャッチャー

女キャッチャーの設定
名前は“美”しく“捕”球すると書いて「美捕」。43歳。所属チームは「阪神メスタイガース」。 弁天町でスナック「インサイドワーク」を経営している。 座右の銘は「絶対綺麗になってやる」。

スポンサーリンク

まとめ

現在、関西では熱いファンや芸人仲間から「天才的に面白い」と絶賛されている守谷日和さん。これから東京に進出するかはわかりませんが、計算されたネタとキャラクターが全国区になる可能性は十分にあると思います。演技力も抜群なので、ドラマや映画でも個性を発揮できるのではないでしょうか。