現在、吉本の若手芸人が総出演する「ヨシモト∞ホール」を拠点に活動し、めきめきと頭角を現しているお笑いコンビ「ザ・シーツ」。イケメン風の男とオタクっぽい男が織りなす、キャラが際立ったコントは必見です。

ザ・シーツのプロフィール

ザ・シーツ

ザ・シーツ
所属事務所:吉本興業
【写真左】
北中 こぞう(きたなか こぞう) 
*ボケ担当
本名:北中 直幸(きたなか なおゆき)
性別:男性
生年月日:1994年5月24日
身長/体重:160cm/48kg
血液型:B型
出身地:東京都江東区
【写真右】
瀬尾 健太朗(せお けんたろう) 
*ツッコミ担当
性別:男性
生年月日:1990年3月12日
身長/体重:165cm/57kg
血液型:AB型
出身地:広島県福山市

※出典:http://www.yoshimoto.co.jp/mugendai/1stclass.php

ザ・シーツの2人は東京NSC19期生(2013年4月入学)。同期にはEXITの兼近大樹さん、放課後ハートビートジャンゴ世間知らズなどがいます。
NSC在学中に出会いますが、当初はそれぞれ別コンビで活動。お互いがピンになった時期に意気投合し、2017年3月にコンビを結成しました。

コンビ名の「ザ・シーツ」は、かつて広島東洋カープ~阪神タイガースに在籍した元プロ野球選手「アンディ・シーツ(Andy Sheets)」が由来。瀬尾健太朗さんが広島ファン、北中こぞうさんが阪神ファンで、お互いの好きな選手が“シーツ”だったため、そのままコンビ名にしたようです。

この投稿をInstagramで見る

 

ツヨシ(@tsuyoshi6866)がシェアした投稿

スポンサーリンク

ザ・シーツ 北中こぞうはアイドルオタク? 推しはラスアイ・阿部菜々実?

ザ・シーツ結成以前は「エナジー」というコンビで活動していた北中こぞうさん。しかし、コンビ揃ってネタを書けなかったことが原因で解散します。

この投稿をInstagramで見る

 

ザ・シーツ 北中こぞう(@sheets_kozou)がシェアした投稿

北中さんが芸人を目指したきっかけは、高校の文化祭でヤンキーにフィリピン人の同級生との漫才を強要され、仕方なくやってみたところ大ウケしたことから。また、ヤンキーが多い高校だったため、“下からいく”ことが身につき、“イケてない学生”をリアルに演じることができるようになったようです。

さらに、熱狂的アイドルオタクとして知られる北中さん。今の推しはラストアイドル(略称:ラスアイ)の阿部菜々実さんか。バラエティ番組などで、2人の共演が実現する日は来るのでしょうか。

ザ・シーツ 瀬尾健太朗は高学歴イケメン? メイドカフェでアルバイト?

ザ・シーツのツッコミ担当であり、イケメン担当である瀬尾健太朗さん。アイドル顔負けの甘いマスクで、女性ファンから大人気です。

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】ヨシモト∞ホール(@mugendaihall)がシェアした投稿

加えて、瀬尾さんは中高大すべて国立の学校出身。大学は関西トップレベルの偏差値を誇る神戸大学(経済学部)を卒業しています。子どもの頃の顔もカワイイので、ずっとモテていたのではないでしょうか。

この投稿をInstagramで見る

 

ザ・シーツ 瀬尾健太朗(@furiame13)がシェアした投稿

そんな瀬尾さんにも意外な一面が。実は秋葉原のメイドカフェ「@ほぉ〜むカフェ」で約3年半アルバイト経験があり、ケーキやパフェのデコレーションができるそうです。

この投稿をInstagramで見る

 

ザ・シーツ 瀬尾健太朗(@furiame13)がシェアした投稿

ちなみにメイドカフェは2018年6月に辞めていて、現在はゴミ清掃のアルバイトをしています。

スポンサーリンク

ザ・シーツの芸風は? 見るたびに愛おしくなるネタとキャラ

ザ・シーツは主にコントを得意とし、北中さんが内気な学生や不気味なオタク、瀬尾さんが真面目な優等生やカッコつけキャラを演じることが多いのが特徴です。正反対の学生生活を送ってきた2人の個性が上手くぶつかり、見れば見るほど愛おしく思えてきます。

別れ

ザ・シーツのチャンネル』では、ザ・シーツのネタを楽しむことができます。

スポンサーリンク

まとめ

まだまだライブ活動が中心で、メディアへの露出は少ないザ・シーツ。あまりブラックな感じがなく、どちらかと言えばポップな芸風なので、ハマれば一気にメジャーになると思います。事務所も「よしもと期待の新星」として彼らをバックアップしているので、今が駆け上がるチャンスかもしれません。