『NHK新人お笑い大賞』大賞受賞、『上方漫才大賞』新人賞受賞、『上方漫才協会大賞』大賞受賞など、数々の賞レースで評価されている実力派漫才師・トット。鮮やかな緑色のスーツを身にまとった、お笑い界屈指のイケメンコンビです。

トットのプロフィール

トット

トット
所属事務所:吉本興業
【写真左】
多田 智佑(ただ ともひろ) ※ツッコミ担当
性別:男性
生年月日:1986年1月9日
身長/体重:174cm/57kg
血液型:O型
出身地:大阪府大阪市
【写真右】
桑原 雅人(くわはら まさと) ※ボケ担当
性別:男性
生年月日:1985年07月20日
身長/体重:183cm/63kg
血液型:O型
出身地:大阪府大阪市

※出典:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=3379

トットの2人は高校の同級生。高校卒業後は大学に進学せず、一緒に大阪NSCに27期生として入学。同期にはGAGDr.ハインリッヒなどがいます。

元々は「ハスキーボイス」というコンビ名で活動していましたが、一旦解散。解散から1年ほど経った2009年に再結成。その際、新しいコンビ名を考えますがなかなか決まらず、再結成した日について調べてみると『徹子の部屋』の放送開始記念日(2月2日)だったことが判明。そこで黒柳徹子さんの著書「窓ぎわのトットちゃん」から、「トット」をコンビ名として拝借したそうです。

スポンサーリンク

トット・多田智佑は写真集も売れるイケメンだけどド天然?

高校時代に10人制ラグビーでSH(スクラムハーフ)をやっていて、花園ラグビー場の第1グラウンドでプレーした経験がある多田智佑さん。「吉本イケメンランキング」で第1位に選ばれるほどのイケメンで、「ただの男前」と呼ばれています。

この投稿をInstagramで見る

 

トット多田さん(@tottotada)がシェアした投稿

過去には多田さんの友達のお母さんが、多田さんの写真を携帯の待ち受けにしていたということまであったそうです。女性ファンからの熱いリクエストに応える形で、単独の写真集も発売しています。

アイドル並みの人気を誇る多田さんですが、実はかなりの「天然」として有名です。

トット・多田智佑の天然エピソード
・フリップに「カレー」と書こうとして「レカー」と書いた
・手袋を買おうとして、五本指ソックスを買った
・番組でカメラに刺身を見せようとお皿を傾けすぎて刺身をこぼした
・「マクドでロッテリア買ってくる」と言った
・「ここ右に曲がるわ」と言って、左に曲がった
・「電子レンジが鳴ったから」と席を立って、冷蔵庫を開けに行った
・ビーフンのことをずっと「ターザン」と言っていた
・「NTTドコモ代々木ビル」のことを「東京スカイツリー」だと思っていた など

この天然ぶりと男前のギャップが、多田さんの人気の秘密なのかもしれません。

トット・桑原雅人は長身イケメンでサッカーが得意?

身長183㎝のモデル体型と爽やかな眼鏡姿が印象的な桑原雅人さん。相方の多田さんに負けず劣らずの、スタイリッシュなイケメンです。

この投稿をInstagramで見る

 

トット桑原さん(@kuwatotto)がシェアした投稿

イケメンなだけでなく、サッカーも得意な桑原さん。中学時代はサッカー部のキャプテンを務めていて、ナインティナインの矢部浩之さんが主催する「やべっちカップ」では若手芸人代表としてメンバーに選ばれたことがあります。

さらに桑原さんは学生時代、勉強もできたとのこと。モテ要素満載の文武両道でイケメンのようです。

スポンサーリンク

トットの芸風は? 下ネタ&悪口一切なしの朗らか漫才

トットは「漫才を観て嫌な気持ちになってほしくない」という理由から、下ネタや悪口なしのネタで勝負をしています。したがって、トットの漫才は子どもから大人まで、安心して笑えるのが魅力です。

バイト先のイキった先輩

爆弾魔

トットは歌も上手い?「吉本坂46」のイケメン担当?

トットは多田さんが根暗なブラジル人の「ペドロ」、桑原さんが中国人の「ヤン」というキャラクターを演じ、単独ライブのVTRで流した「ヤンとペドロの歌」が話題になりました。

また、多田さんは甘いルックスと歌唱力を武器に、秋元康さんプロデュースのアイドルグループ「吉本坂46」のメンバーとしても活躍中です。

ヤンとペドロの歌

吉本坂46『イケメン騎士団』Music Video

まとめ

おそろいの緑色のスーツがトレードマークのトット。この「緑」には、いつかグリーン車に乗れるようになりたいという2人の思いが込められています。「緑の漫才師=トット」と認識されて、知名度が全国区になる前に、彼らの漫才をチェックしてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク