見ると元気が出る、アラフィフパワー全開の全力漫才で脚光を浴びているお笑いコンビ・錦鯉。泥臭くて愛らしいキャラクター性や異色の経歴も注目され、バラエティ番組で引っ張りだこ状態が続いています。

錦鯉のプロフィール

錦鯉

錦鯉(にしきごい)
所属事務所:SMA NEET Project
【写真左】
長谷川 雅紀(はせがわ まさのり)
*ボケ担当
性別:男性
生年月日:1971年7月30日
身長/体重:173cm/64kg
血液型:O型
出身地:北海道札幌市
【写真右】
渡辺 隆(わたなべ たかし)
*ツッコミ担当
性別:男性
生年月日:1978年4月15日
身長/体重:170cm/56kg
血液型:O型
出身地:東京都

※出典:https://neet-project.com/profile/nishikigoi/

錦鯉結成以前、長谷川雅紀さんと渡辺隆さんは同じ事務所に所属しながらも別コンビで活動していましたが、お互いに解散してピン芸人に転向。その当時、飲み会でフラフラしていた長谷川さんに、渡辺さんが声をかけたのがきっかけとなり、2012年4月に「錦鯉」を結成します。

デビュー後は数多くのお笑いライブに出続け、2015年には当時5年ぶりに復活した『M-1グランプリ』にコンビとして初出場。以来、毎年欠かさず出場し、2016年と2019年に準決勝まで進出。2020年には初の決勝進出を果たし、芸歴26年で49歳の長谷川さんは歴代ファイナリストの最年長記録を更新しました。

2020年以降、錦鯉はネタだけでなく年齢と芸歴に裏打ちされた自虐エピソードやキャラクターにもスポットが当たるようになり、『チャンスの時間』(Abema TV)、『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系)、『ゴッドタン』(テレビ東京系)などのバラエティ番組でも活躍中です。

スポンサーリンク

錦鯉・長谷川雅紀は同期がタカトシで奥歯がない? アルバイトを始めて30年?

長谷川雅紀さんは札幌にあるデザインの専門学校を中退後、1994年に高校時代の同級生だった久保田昌樹さんとお笑いコンビ「まさまさきのり」を結成。札幌吉本1期生であり、タカアンドトシやアップダウンがほぼ同期にあたります。

まさまさきのりは2000年に一度解散して、2002年に再結成(あわせて「マッサジル」に改名)。活動拠点を東京に移した後、約2年のフリー期間を経て、2004年よりSMA NEET Project所属に。“売れる寸前”まで行きますが、2011年に2度目の解散をしました。

その後、ピン芸人「のりのりまさのり」として活動した長谷川さんは、同じ事務所の後輩だった渡辺さんとコンビを結成。知名度がない時代から、舞台に立つたびに誰よりも声を張り上げて爆笑をかっさらい、いつしか“史上最強のバカ” と称されるようになります。

長谷川さんは3日に1度バリカンでカットしているというスキンヘッドとギラギラのギョロ目、白いスーツがトレードマーク。アラフィフながらすでに奥歯を8本失っているため、咀嚼が必要な食べ物が苦手です。

また、長谷川さんは札幌時代から交通誘導警備員、フェリーの中での皿洗い、ホスト(源氏名はマツモトキヨシ)、牛丼屋の店員など数えきれないほどのアルバイトを経験。プチブレイク中の現在も、水道料金徴収のアルバイトをしています。

スポンサーリンク

錦鯉・渡辺隆は実家暮らしで「関東平野」が話題? アキラ100%との関係は?

渡辺隆さんは中央学院大学中退後、1999年4月、ダウンタウンに憧れて東京NSCに5期生として入学。同期にはピース、平成ノブシコブシなどがいました。

錦鯉・渡辺
※出典:http://kantoheiya.seesaa.net/article/463812044.html

NSC在学中、渡辺さんは同級生の江波戸邦昌さん(現・オテンキ)と「ガスマスク」というコンビを結成しますが、5年ほどで解散。2004年にSMA NEET Projectに移籍後、小田祐一郎さん(現・だーりんず)とのコンビ「桜前線」で活動を再開します。

しかし、2008年に桜前線は解散し、渡辺さんはしばらくピン芸人として活動。行き詰まりを感じていた33歳のとき、飲み会の席で40歳の長谷川さんを勧誘し、通算3度目のコンビ結成を果たしました。

現在は実家で暮らしており、時間があるときには市場で野菜の仕分けのアルバイトをしている渡辺さん。錦鯉での活動と並行して、ユンボ安藤さん(東京ペールワン)、しゃばぞうさんと一緒にトークライブ「関東平野」を開催しています。

さらに渡辺さんは、2017年の『R-1ぐらんぷり』で優勝した同じ事務所所属のピン芸人・アキラ100%さんの芸名の名付け親としても知られています。

錦鯉の芸風は? おバカキャラクター全開の熟練漫才は爆笑必至!

錦鯉は主に漫才を披露。冒頭で長谷川さんが「こぉ~んにぃ~ちはぁ~!」と元気よくあいさつし、渡辺さんが「うるせえな」とツッコミを入れるのが定番です。おバカな発言やくだらない一発ギャグを次々に繰り出す長谷川さんと、おバカを冷静に操る渡辺さんとの掛け合いで笑いを誘います。

サファリパーク

合コン

まとめ

お互いに長い下積み生活を送り、現在もアルバイトをしながらお笑いを続けている錦鯉の2人。ただ、舞台に上がるとそんな苦労は一切感じさせず、若手に交じりながら決して手を抜くことなく楽しそうにネタを披露します。彼らの人間味あふれる漫才は、今後もたくさんの人たちに笑いと勇気を届けてくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク