知性と狡猾さが入り混じる新感覚漫才で、お笑いファンからの支持率が上昇中の「キュウ」。独特すぎるスローテンポな掛け合いがクセになる、大化けの可能性を秘めた漫才コンビです。

キュウのプロフィール

キュウ

キュウ
所属事務所:タイタン
【写真左】
ぴろ ※ボケ担当
本名:林 正浩(はやし まさひろ)
性別:男性
生年月日:1986年5月4日
身長/体重:174cm/64kg
血液型:B型
出身地:愛知県尾張旭市
【写真右】
清水 誠(しみず まこと) ※ツッコミ担当
性別:男性
生年月日:1984年2月23日
身長/体重:165cm/58kg
血液型:B型
出身地:愛知県岡崎市

※出典:http://www.titan-net.co.jp/talent/q/

キュウの2人は元々は別のコンビで活動していましたが、ぴろさんの自宅近くに清水誠さんが引っ越してきたことで急接近。お互いのコンビが解散したことがきっかけとなり、2013年にコンビを結成します。

しかし、2014年11月にコンビを解散。清水さんはピンとして活動し、ぴろさんは「イエティ」というコンビで活動します。ただお互いにしっくりいかず、ぴろさんがイエティを解散した後、2015年5月にコンビを再結成しました。

コンビ名は、2人が好きなMr.Childrenのアルバム『Q』から命名。2014年に解散するまでは表記も「Q」でしたが、再結成時にカタカナの「キュウ」と改めます。「Q」だとエゴサーチがしづらいため、心機一転の意味も込めて改名したようです。

スポンサーリンク

キュウの芸風は? 代名詞は“めっちゃええやん!漫才”

ぴろさんの素っ頓狂なボケを、清水さんが「めっちゃええやん!」と肯定しながら、ゆっくりツッコむ。それがキュウの漫才スタイルです。ここ最近はWボケのスタイルや、スタンダードなツッコミ漫才にも挑戦しています。

ラーメン屋

ドラえもん

さるかに合戦

キュウ お笑いオフィシャルチャンネル』では、キュウのネタを楽しむことができます。

スポンサーリンク

キュウ・ぴろの芸名の由来は? 特技はイラスト?

自ら「キュウのメガネ」と名乗るぴろさん。ネタの99%を作っている「キュウの頭脳」であり、キュウの活動と並行してトークライブを開催したりしています。

芸名の「ぴろ」は本名である“正浩”の“ひろ”から。“ひろ”ではなく「ぴろ」としたのは、見た目が暗いので破裂音を入れたいと考えたからだそうです。

また、ぴろさんの特技はイラストで、「渋谷らくご」のレビューや単独ライブで流す「幕間ミニまんが」を描いています。

幕間ミニまんが「寿司」

キュウ・清水誠はイケメン?「めっちゃええやん講座」とは?

ツッコミ時の大きく目を見開く表情が印象的な清水誠さん。舞台から降りると、俳優・長谷川博己さんとお笑い芸人・サンシャイン池崎さんを足して2で割ったようなイケメンに変わります。

※出典:https://twitter.com/nidaimerai

清水さんといえば「めっちゃええやん!」のツッコミですが、正しいやり方を教えてくれる「清水誠のめっちゃええやん講座」が話題になっています。

清水誠のめっちゃええやん講座

まとめ

コンビの解散や再結成を経て、絆を深めたキュウの2人は、ライブで漫才をやることに強いこだわりを持っています。全国の映画館で同時生中継されるお笑いライブ『タイタンシネマライブ』にも頻繁に出演しているので、是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク