仏像を愛するあまり、仏像になりきることをライフワークにしている女性ピン芸人・みほとけ。これまでなかった「仏ネタ」というジャンルを生み出し、お笑い界に新風を巻き起こそうとしています。

みほとけのプロフィール

みほとけ

みほとけ
本名:野口 実穂(のぐち みほ)
性別:女性
生年月日:1994年10月27日
身長/体重:166cm/52kg
血液型:A型
出身地:神奈川県鎌倉市
所属事務所:浅井企画

※出典:http://asaikikaku.co.jp/talent/profile/mihotoke

みほとけさんは慶應義塾大学看護医療学部出身。在学中に看護師資格を取得しています。
2017年3月に大学卒業後、仏像に恋に落ちていることを自覚。同年5月頃から、愛してやまない仏像やお寺の魅力を発信するために「みほとけ(本名の“実穂”と“仏”を合成)」と名乗り、仏像モノマネを披露するようになりました。

その後、お笑いライブへの出演で芸を磨く一方、2018年からは『R-1ぐらんぷり』などの賞レースにも出場。2019年の『女芸人No.1決定戦 THE W 』では、準決勝まで進出しています。

スポンサーリンク

みほとけは幻のAKBメンバー? 元アイドルでミス鎌倉?

みほとけさんは14歳のときに、AKB48の9期生オーディションに合格。しかし、学校や親にも内緒で受けていたため、大反対されてしまい、最終的に辞退することに。もしデビューしていれば、横山由依さんや島崎遥香さんと同期生になっていたそうです。

そんな雪辱を果たすために、みほとけさんは大学に入ってから、アイドルユニット「WenDee(ウェンディ)」に加入。2015年11月から2018年8月の卒業(事実上の解散)まで、“現役慶応生のインテリ担当”として活動しています。

さらに、みほとけさんは2016年3月に「ミス鎌倉コンテスト」の本選審査に合格。「2016年度ミス鎌倉」として愛する地元でもある鎌倉市のPR活動にあたり、現在も観光スポットやイベントに関する情報を発信しています。

スポンサーリンク

みほとけは“仏像愛”が半端ない? モノマネを始めたきっかけは?

みほとけさんの母親は鎌倉の観光協会で勤務。鎌倉の寺院を調査する仕事に携わっていて、みほとけさんも小学生の頃から母親と一緒に寺巡りをしていたため、お寺や仏像がずっと身近な存在でした。

みほとけさんは元々お笑い好きで、アイドル時代に仏像モノマネやってみたところ、ファンやメンバーからウケたことで、これはいけるんじゃないかと路線変更を決意。それからは日々、仏像を研究し続けて、現在までに100を超える“作品”を完成させています。

最近では仏像をマネるだけではなく、彫ることにも勤しんでいるみほとけさん。この“仏像愛”が口コミで広がり、「仏像に一番近い芸人」として、さまざまなイベントに引っ張りだこのようです。

みほとけちゃんねる』では、みほとけさんの“仏像愛”あふれる動画を楽しむことができます。

みほとけの芸風は? ちょっとシュールな“お経フリップ芸”

みほとけさんは仏像モノマネのほかにフリップ芸が得意。僧侶のような格好をして、遺影風のフリップをめくりながら、お経のリズムに乗せてボケていくスタイルです。また、仏像のポーズを現代風にアレンジして笑いを誘うネタもあります。

お葬式

仏のポーズ

まとめ

芸人デビューから時間が経っていないにもかかわらず、みほとけさんは多くのライブに呼ばれて、賞レースでも結果を残しています。「仏ネタ」というマニアックな芸風と、それに似つかわしくないアイドル性が支持されているのではないでしょうか。今後は、仏以外のネタにも挑戦するそうなので、どのような進化を遂げていくのか楽しみです。

スポンサーリンク