ピン芸人No.1を決める『R-1ぐらんぷり』において、2016年から連続決勝進出を果たしている京都出身の実力派・おいでやす小田。まだ知名度は全国区ではありませんが、“劇場ウケがハンパない芸人”として知られています。

おいでやす小田のプロフィール

おいでやす小田

おいでやす小田(おいでやすおだ)
本名:小田 芳裕(おだ よしひろ)
性別:男性
生年月日:1978年7月25日
身長/体重:173cm/56kg
血液型:A型
出身地:京都府京都市
所属事務所:吉本興業

※出典:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=3373

おいでやす小田さんは大阪NSC23期生。同期には友近さん、三浦マイルドさんなどがいます。
NSC在学中の2000年、同期の西森洋一さん(現・モンスターエンジン)と「蛇腹」というコンビを結成。しかし、翌年にはコンビを解散し、現在までピンで活動しています。2018年5月からは、活動拠点を大阪から東京に移しました。

芸名の「おいでやす小田」の名付け親は、大阪NSCの1期上にあたるお笑いコンビ・スーパーマラドーナの武智さんです。

スポンサーリンク

おいでやす小田の芸風は? 不満や欲求を叫び散らすキレ芸

おいでやす小田さんのネタは主に1人コント。見えない相手と会話をしながら話が進み、小田さんが“絶叫ツッコミ”を入れることで笑いをとるスタイルです。単独ライブなどでは、漫談やフリップ芸を披露することもあります。

面接

居酒屋

おいでやす小田はイジられる天才? 結婚相手はどんな人?

おいでやす小田さんは額縁メガネがトレードマーク。関西で活動していた頃は、バラエティ番組などで「最強メガネ芸人」と呼ばれていました。

この投稿をInstagramで見る

 

おいでやす小田(狛江住み)(@oideyasuoda)がシェアした投稿

芸歴20年に差し掛かり、そこそこのベテランにもかかわらず、今でも後輩芸人からはタメ口で話しかけられている小田さん。劇場の楽屋などでもイジられまくりで、小田さんが「なんでや!」とツッコむたびに笑いが起きているようです。

そんな小田さんのイジられキャラぶりをフィーチャーした「おいでやす小田で遊ぼう!」なる企画ライブまで誕生。定期的に開催していて、小田さんは芸人仲間だけでなく、お客さんにまでイジらています。

たくさんの人に愛されている小田さんですが、2013年に5歳年上の一般女性と結婚。職業はファッションデザイナー(現在も続けているかは不明)で、40歳までアルバイトをしていた小田さんを、陰ながら支えていたそうです。

スポンサーリンク

おいでやす小田を笑福亭鶴瓶が絶賛? 俳優・斎藤工との関係は?

独特のセンスがウケて業界内でのファンも増えつつある、おいでやす小田さん。最近では笑福亭鶴瓶師匠に可愛がられていて、鶴瓶師匠が出演するテレビやラジオ番組、イベントなどに呼ばれています。

さらに、俳優の斎藤工さんは「お気に入り芸人」「イチオシ芸人」として小田さんの名前を挙げて、幾度となくバラエティ番組などで紹介しています。

サンシャイン池崎さんや永野さんなど、斎藤さんがPUSHする芸人は売れるというジンクスがあるので、その波に小田さんが乗れるか注目です。

まとめ

京都育ちで、芸名は「おいでやす」。おまけに京都府文化観光大使にも任命されている小田さんは、京都が大好き。現在は東京の狛江市に住んでいますが、ややホームシック気味で、いずれは京都に戻りたいと語っています。故郷に錦を飾るためにも、まずは『R-1ぐらんぷり』で、これまでの雪辱を果たしたいところではないでしょうか。

スポンサーリンク