「大阪で人気、次に全国制覇する芸人」と評されるお笑いコンビ・学天即。テンポよく言葉を刻むしゃべくり漫才を武器に、さらなる飛躍が期待されています。

学天即のプロフィール

学天即

学天即(がくてんそく)
所属事務所:吉本興業
【写真左】
よじょう 
*ボケ担当
性別:男性
生年月日:1981年7月30日
身長/体重:169cm/58kg
血液型:O型
出身地:兵庫県宝塚市
【写真右】
奥田 修二(おくだ しゅうじ) 
*ツッコミ担当
性別:男性
生年月日:1982年3月3日
身長/体重:180cm/80kg
血液型:B型
出身地:兵庫県宝塚市

※出典:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=2870

学天即の2人は中学からの同級生。当時は顔見知り程度でしたが、高校卒業後にプールの監視員のアルバイトで偶然再会し、意気投合。2005年にコンビを結成し、お笑いの道へ進みます。
同年の『M-1グランプリ』に出場し、アマチュアながら準決勝まで進出。その後オーディションに合格し、2007年12月より吉本興業所属となりました。

コンビ名の「学天即」は、東洋で初めて作られたロボット「學天則(がくてんそく)」が由来です。このロボットがモチーフとなった「学天則」が出てくる映画『帝都物語』に奥田さんが影響を受けて、コンビ名にしようとしました。しかし、『M-1グランプリ』エントリーの際に、よじょうさんが「則」を「即」と書き間違えてしまい、「学天即」となったそうです。

スポンサーリンク

学天即・よじょうは元「四条」で元「つくね」? ジャニーズ好き?

学天即・よじょうさんは芸人デビュー後、本名である「四条和也(よじょうかずや)」名義で活動していました。しかし、自身がパーソナリティーを務める『よしもとラジオ高校~らじこー(FM OH!)』での罰ゲームがきっかけで、2018年1月に「つくね」に改名します。

心機一転のつもりで行った改名でしたが、先輩芸人からの評判が良くなく、あまり浸透しなかった「つくね」。本名の「四条」も “しじょう”と間違われることが多かったため、同年10月から、ひらがなの「よじょう」に再改名しました。

また、よじょうさんは大のジャニーズ好きとしても知られています。
きっかけとなったのはHey! Say! JUMPの山田涼介さん。前述のラジオ番組に山田さんがゲスト出演した際に罰ゲームで、よじょうさんが着用していたTシャツの左胸に付いていたワッペンを取ったそうですが、後日山田さん本人からお詫びの手紙とポロシャツが贈られました。

よじょうさんはこの対応に感激して「とびっ子(Hey! Say! JUMPファンの呼称)」宣言をし、Hey! Say! JUMPのファンクラブに入会しています。
さらに、よじょうさんは嵐、関ジャニ∞、ジャニーズWEST、ジャニーズJr.のファンクラブにも入会しているとのこと。お笑い界屈指の「ジャニヲタ」のようです。

学天即・奥田修二の実家は造園業? BiSHドハマり芸人?

奥田修二さんの実家は造園業を営んでおり、奥田さん自身も「造園施工管理技士」という国家資格を持っています。専門学校卒業後に造園業に携わる仕事をしていましたが、2年ほどで退職。改めて人生について考え直し、お笑い芸人を志すことになりました。

この投稿をInstagramで見る

 

学天即 奥田 修二さん(@gakutensoku_okuda_official)がシェアした投稿

パッと見はガッチリとした体型で、男っぽい雰囲気がある奥田さんですが、実はアイドルが大好き。
高校時代にモーニング娘。にハマって以来、AKB48、乃木坂46、ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、でんぱ組.incなど、数多くのアイドルのファンであることを公言しています。

最近では女性アイドルグループ・BiSH(ビッシュ)を猛プッシュしている奥田さん。
「BiSHドハマり芸人」として『アメトーーク!(テレビ朝日系)』にも出演しています。

スポンサーリンク

学天即の芸風は? ボケ数の多いテンポ抜群の漫才

正統派のしゃべくり漫才で笑いをとる学天即。ワードセンスとスピード感が絶妙で、ただ面白いだけでなく、聴いているだけで心地よい時間が流れていきます。

昔やってた遊び

クイズ番組出たい!

スポンサーリンク

【公式】学天即チャンネル』では、学天即のフリートークなどを楽しむことができます。

まとめ

賞レースの常連で、優勝歴もある学天即ですが、なぜか『M-1グランプリ』では1度も決勝に進出したことがありません。幼馴染コンビならではの息の合ったしゃべくり漫才を、M-1決勝の舞台で是非観てみたいです。