『キングオブコント』上位進出の常連で、『ネタパレ』や『にちようチャップリン』でも旋風を巻き起こしているお笑いコンビ・ゾフィー。緻密に練られたネタと演技力は、若手芸人の中で群を抜いています。

ゾフィーのプロフィール

ゾフィー

ゾフィー
所属事務所:グレープカンパニー
【写真左】
上田 航平(うえだ こうへい) ※ボケ担当
性別:男性
生年月日:1984年12月17日
身長/体重:170㎝/60kg
血液型:O型
出身地:神奈川県
【写真右】
サイトウ ナオキ ※ツッコミ担当
本名:斉藤 直樹(さいとう なおき)
性別:男性
生年月日:1980年3月26日
身長/体重:175㎝/70kg
血液型:O型
出身地:青森県弘前市

※出典:https://grapecom.jp/talent_writer/zoffy/

2014年にコンビを結成したゾフィー。それまではお互いに別のコンビで活動していましたが、同じタイミングで解散。この時点でお笑いを辞め、居酒屋で働いてたサイトウさんに、以前から知り合いだった上田さんがコンビを組もうと誘ったそうです。
結成当初はフリーとして活動して、2014年から出場した『キングオブコント』では3年連続で準決勝進出。2017年に初の決勝進出を果たした後、グレープカンパニー所属となりました。

スポンサーリンク

ゾフィー・上田航平は慶応義塾大学出身、父親は高校野球の名監督?

ゾフィーのボケ担当で、主にネタを書いている上田さんですが、実は慶応義塾大学出身のインテリ芸人。在学中に演劇に目覚め、卒業後に劇団の主宰を始めました。

ちなみに上田さんの父親は、慶應義塾高校野球部の監督を務めていた上田誠氏。多くの選手を育てた名監督として知られています。
上田さんも高校時代は野球部に所属していましたが、父親から受けたトレーニングがあまりにも厳しく、野球を辞めたそうです。現在も上田さんが坊主なことや、ゾフィーのコントに野球ネタが多いのは、この名残でしょうか。

この投稿をInstagramで見る

 

ゾフィー 上田航平さん(@zoffy_ueda)がシェアした投稿

ゾフィー・サイトウナオキは居酒屋チェーンの専務取締役?

ゾフィーのサイトウさんは、芸人を続ける傍ら居酒屋チェーンで正社員としても働いています。会社側はサイトウさんの仕事ぶりを評価していて、現在は専務取締役を務め、経営にもか関わっているそうです。
上田さん同様、かなり異色の経歴ですよね。

また、サイトウさんには離婚歴があり、20代のときに生まれた息子さんがいるようです。

過去の『キングオブコント』直前のインタビューでは、賞金を息子さんの進学の費用に充てたいと語っていたサイトウさん。大事な息子さんのために、二足の草鞋を履いて奮闘しているのかもしれません。

スポンサーリンク

ゾフィーの芸風は? 演技力抜群のぶっ飛び系コントが秀逸!

人の情けない部分を暴くのが巧みなうえ、ポップなネタができる。さらに、お互いに多彩なキャラクターを演じ分けることができるのがゾフィーの魅力です。

●母が出て行った

過去の『キングオブコント』でも披露し、賛否を巻き起こした有名なネタ。
出て行ったお母さんのことより、「飯(メシ)」のことで頭がいっぱいの息子の錯乱ぶりが凄いです。

●一休さん

屏風の虎を扱った一休さんのとんち話をゾフィー流にアレンジ。
実話では…と感じるくらいの熱量が凄い。セミナー講師のような一休さんもハマっています。

●世の中に必要のない人

上田さんが演じるライフデザインアドバイザーのインチキ臭さが半端ない。
お客さんと一緒に楽しんでいる感じが素敵ですが、サイトウさんは出てますか?

ゾフィー Official YouTube Channel』では、ゾフィーのコントを楽しむことができます。

まとめ

ゾフィーのコントを観るとただ笑うだけでなく、天才的な発想や着眼点の素晴らしさ、2人の演技力の高さに感動させられます。今後も持ち前の鋭い毒は抜かずに、事務所の先輩サンドウィッチマンのような常に上質のコントを届けてくれるコンビを目指してほしいです。

スポンサーリンク