2018年に若手お笑い芸人の登竜門『NHK新人お笑い大賞』で優勝し、現在は『アメトーーク!(テレビ朝日系)』『ネタパレ(フジテレビ系)』などで存在感を発揮しているGパンパンダ。お笑い界屈指の高学歴コンビとしても注目されています。

Gパンパンダのプロフィール

Gパンパンダ

Gパンパンダ(ジーパンパンダ)
所属事務所:ワタナベエンターテインメント
【写真左】
星野 光樹(ほしの こうき)
性別:男性
生年月日:1992年7月4日
身長:170㎝
出身地:東京都中野区
【写真右】
一平(いっぺい)
本名:岡部 一平(おかべ いっぺい)
性別:男性
生年月日:1992年6月12日
身長:180㎝
出身地:東京都練馬区

※出典:https://www.watanabepro.co.jp/mypage/4000095/

Gパンパンダの2人は筑波大学附属中学校・高等学校の同級生。中学生時代に文化祭で漫才をすることになりコンビを結成しました。
高校卒業後、ともに早稲田大学商学部に進学し、落語研究会と「早稲田大学お笑い工房LUDO」に所属。直接お笑いの道へは進まず、大学卒業後に一度解散し、それぞれ就職することになります。

しかし、2015年の『M-1グランプリ』を観て、お笑いへの情熱が再燃した一平さん。星野光樹さんを誘ってコンビを再結成し、2016年4月にワタナベコメディスクールに24期生として入学。同スクール卒業後の2017年4月に、ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビとしてデビューしました。

コンビ名の「Gパンパンダ」は、中学生のときに文化祭に出演する際、一平さんが名付けたそうです。

スポンサーリンク

Gパンパンダ・星野光樹はお笑い芸人なのに公認会計士で税理士?

星野光樹さんは中学生の頃から、お笑い芸人になることを目指していました。ただ、両親には反対されていて、芸人になりたければ「芸人以外の食いぶちを作ること」という条件を満たすことを提示されていた星野さん。大学在学中に1日10数時間の猛勉強に取り組み、20歳ときに公認会計士の資格を取得します。

その後、税理士の資格も取得した星野さんは、「星野光樹公認会計士事務所」という個人事務所を立ち上げました。

現在も芸人としての活動と並行して、公認会計士の業務に取り組んでいる星野さん。資格を活かした歌を制作するなど、唯一無二の「税理士芸人」として活躍中です。

税理士が、消費税増税のMV作ってみた【軽減税率】

Gパンパンダ・一平はJAPAN MENSA会員? オシャレな爽やかイケメン?

相方の星野さんが公認会計士の資格を持っているのに対し、一平さんは「JAPAN MENSA」の会員です。「MENSA」は各国の上位2%のIQの持ち主しか所属できない国際グループ。日本人の平均IQが105くらいの中、一平さんは148あり、入会テストに1回で合格しました。

「JAPAN MENSA」に登録されている著名人は、脳科学者の茂木健一郎氏や、京大卒芸人として活躍中のロザン・宇治原史規さんなど。いかに選ばれしグループかが分かります。

超インテリなだけでなく、一平さんはルックスも爽やかでイケメン。おまけに高身長(180cm)でオシャレとくれば、女性ファンが放っておくはずがなく、SNSのフォロワーも急増中です。

スポンサーリンク

Gパンパンダの芸風は? 笑いと知性が融合したスタイリッシュなネタ

Gパンパンダは主にコントを披露。キャラクター重視のわかりやすいコントから、星野さんが税理士であることを活かした知的なコントまで、幅広くこなせることが特徴です。ボケとツッコミの役割はネタによって変わります。

データボクシング

アイドルコンサート

【税理士コント】裏社会の掟

公式YouTubeチャンネル『GパンパンダのBamboo!x2』では、Gパンパンダのネタを楽しむことができます。

まとめ

「公認会計士」「MENSA会員」といった肩書に目が行きがちなGパンパンダですが、賞レースで優勝するなど、お笑いの実力も確かなものがあります。今後も2人の特性を活かしたネタを作り続け、次世代のインテリ芸人としての地位を確立してほしいです。

スポンサーリンク