次世代を担う若手芸人たちがネタやコント、新企画にチャレンジする番組『ウケメン(フジテレビ系)』にレギュラー出演中のお笑いコンビ・トキヨアキイ。ファンはもちろん、女性芸人たちからも熱い視線を集める注目のイケメンコンビです。

トキヨアキイのプロフィール

トキヨアキイ

トキヨアキイ
所属事務所:ケイダッシュステージ【写真左】
よし 
*ツッコミ担当
本名:渡邊 賀崇(わたなべ よしたか)
性別:男性
生年月日:1989年3月31日
身長/体重:174cm/58kg
血液型:O型
出身地:兵庫県明石市
【写真右】
ササ 
*ボケ担当
本名:佐々木 一輝(ささき かずき)
性別:男性
生年月日:1989年4月5日
身長/体重:175cm/61kg
血液型:A型
出身地:新潟県新潟市

※出典:http://www.kdashstage.jp/profile/archives/65

トキヨアキイの2人はワタナベコメディスクール14期生(2011年4月入学)。同期にはサツマカワRPGさん、さんだるなどがいました。

養成所卒業後、よしさんはコンビでの活動を経てピン芸人に。一方、ササさんは同期とトリオを組んでいましたが、他の2人が芸人を辞めることになり解散。そこで、よしさんが「一緒にやるか?」とササさんを誘い、2015年2月にコンビを結成します。

コンビ名の「トキヨアキイ」は、よしさんのおばあちゃん「トキヨさん」とササさんのおばあちゃん「アキイさん」の名前を組み合わせたもの。2人とも“おばあちゃん子”だったことから、孫として名前を広めておばあちゃん孝行をしたいという思いが込められているようです。

スポンサーリンク

トキヨアキイ・よしは大迫勇也モノマネが半端ない? NHK紅白歌合戦に出場?

よしさんは神戸学院大学在学中に同級生とアマチュアコンビを結成し、学生お笑い大会や『M-1グランプリ2010』に出場。大学卒業後、その同級生と東京で勝負するために上京し、ワタナベコメディスクールに入学します。

この投稿をInstagramで見る

 

よし(トキヨアキイ)(@yoshi_tokiyo)がシェアした投稿

よしさんたちは養成所卒業後、ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビ「チョーベリーグッド」としてデビュー。しかし、徐々に方向性の違いなどが生じ、結成から約3年でコンビを解散します。

チョーベリーグッド

トキヨアキイ結成後、よしさんはサッカー日本代表・大迫勇也選手のモノマネで話題に。サッカー芸人集団「ものまねJAPAN」の一員としても活動し、2018年、2019年には『NHK紅白歌合戦』にも出演しました(郷ひろみさんと競演)。

よしさんは元々サッカーが好きで、大学時代には小学生対象のサッカースクールでアシスタントコーチを経験。スポーツ系のバラエティ番組に出演した際には、華麗な足さばきを披露しています。

スポンサーリンク

トキヨアキイ・ササは美容師&ダンス芸人? 彼女が3時のヒロイン・かなで?

小学生の頃から芸人に憧れていたササさん。高校を卒業したらお笑いの道に進むつもりでしたが、現実的なことを考えて直前で断念し、地元の美容専門学校に進学しました。

結局、専門学校卒業後は新潟で美容師になったササさん。しかし、どうしても芸人になる夢を諦めきれずに上京し、養成所時代の同期トリオ「3K」で活動した後、よしさんとコンビを結成。ちなみに、ササさんは今でも芸人仲間の髪をカットすることがあります。

ササさんは手先が器用なだけでなく、運動神経も抜群。自身のSNSやレギュラー出演中の『ウケメン』では、特技のダンスを披露しています。

そんなササさんに思いを寄せているのが、『ウケメン』で共演している3時のヒロインのかなでさん。ある時、ササさんに「カワイイ」と言われたことがきっかけで好きになってしまったそうで、2020年2月放送の同番組内の企画で意を決して告白。残念ながら、ササさんの返事は「×(ごめんなさい)」でした。

3時のヒロイン・かなで

しかし、その後も、かなでさんは『サンデー・ジャポン(TBS系)』『メレンゲの気持ち(日本テレビ系)』などに出演した際、好きな芸人がいて、それがササさんであることを明かしています。

現在、ササさんに彼女がいる可能性もありますが、かなでさんとの関係はしばらく注目されることになりそうです。

トキヨアキイの芸風は? 熱さみなぎるエモしろキャラ漫才

トキヨアキイは主に漫才を披露。ちょっと熱くてウザいキャラを演じるササさんに対して、よしさんが関西弁でたしなめるようにツッコミを入れていくスタイルです。ササさんが放つ「あっち~な」「きっち~な」というフレーズが、2人の会話のアクセントになっています。

YouTuberになりたい

ケイダッシュステージ公式チャンネル』では、トキヨアキイのネタを楽しむことができます。

スポンサーリンク

まとめ

レギュラー出演中の『ウケメン』でも存在感を発揮しているトキヨアキイ。よしさんは進行役を務めることが多く、ササさんも体を張ったコントで番組を支えています。過去の『M-1グランプリ』では2回戦止まりが続いていますが、この経験や勢いが漫才に昇華されれば、上位進出を狙えるのではないでしょうか。