ちょっと切なくなるような気持ち悪いネタさせたら一級品と評されるお笑い芸人・森本サイダー。ここ数年は都内の劇場やバラエティ番組で活躍する傍ら、哀愁が漂いながらも思わずクスリと笑ってしまうネタをSNSに投稿する不審者芸人です。

森本サイダーのプロフィール

森本サイダー

森本サイダー(もりもとサイダー)
本名:森本 圭哉(もりもと けいすけ)
性別:男性
生年月日:1989年4月1日
身長/体重:177cm/68kg
血液型:A型
出身地:京都府
所属事務所:松竹芸能

※出典:https://www.shochikugeino.co.jp/talents/morimotocider/

森本サイダーさんは地元の専門学校(バイオカレッジ京都)を卒業後、約2年のサラリーマン生活を経て松竹芸能タレントスクールに入学。2013年に松竹芸能所属のピン芸人としてデビューし、しばらくは大阪を拠点に活動していましたが、2018年6月より東京に進出しました。

2018年11月放送『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ(フジテレビ系)』では同じ事務所の河邑ミクさんとタッグを組んで不審者ネタを披露し、見事第2位に。その後も『ものまねグランプリ(日本テレビ系)』『そろそろ にちようチャップリン(テレビ東京系)』など、人気番組への出演を果たしています。

スポンサーリンク

森本サイダーの芸風は? ネガティブ不審者キャラで気持ち悪さ全開!

森本サイダーさんは主に一人コントを披露。「不審者に間違われる青年」「雨の日のストーカー」「アキバ系のオタク」など特殊なキャラクターを悲壮感たっぷりに演じ、自虐ネタを交えながら笑いを誘います。自作の小道具やマニアックなBGMにも注目です。

ねこちゃん

号泣するアキバ系

公式YouTubeチャンネル『森本サイダーの甘甘炭酸ちゃんネル』では、森本サイダーさんのネタを楽しむことができます。

森本サイダーは「せつない人モノマネ」が話題? 河邑ミクとの名タッグ再び?

現在、森本サイダーさんが特に力を入れているのが「せつない人モノマネ」。「アイドルのSNSにコメントするけど毎回相手にされないファン」「飲みの席で唯一野球の話題についていけてない人」など、日常に存在する“せつない人”になりきり、自身のSNSで発信中です。

この「せつない人モノマネ」では、他の芸人とのコラボも積極的に行っている森本サイダーさん。とりわけ河邑ミクさんとの“細かすぎてコンビ”は人気があり、ジワジワと再生数を伸ばしています。

せつない人モノマネ

スポンサーリンク

森本サイダーのお気に入りは「ねねっち」の抱き枕? アイマス&遊戯王芸人?

周りから「私服姿が不審者に見える」と言わたことがきっかけで、不審者ネタをやり始めた森本サイダーさん。トレードマークの長い黒髪のせいか、最近では「エレファントカシマシの宮本浩次さんに似ているのでは?」という声もチラホラ挙がっています。

また、大のアニメオタクとして知られる森本さん。『ザ・細かすぎて~』でネタを披露した際には、アニメ『未確認で進行中』のキャラ「夜ノ森小紅」、『NEWGAME!』の「ねねっち」こと「桜ねね」の抱き枕を使用。オンエア後にそれらが私物であることが発覚し、アニメファンたちをザワつかせました。

他にも『アイマス(アイドルマスターシンデレラガールズ)』をはじめとした美少女ゲームに70万円以上課金するなど、ゲーマーっぷりを発揮中。KONAMIが配信する携帯アプリゲーム『遊戯王デュエルリンクス』の企画で、「7日間デュエルリンクス生活」を送ったこともあります。

かつて「自分はコミュニケーション能力が低い」と語ったことがある森本さんですが、2020年7月よりオズワルド・伊藤俊介さん、蛙亭・岩倉美里さん、ママタルト・大鶴肥満さんと奇妙な同居生活をスタートさせました。

まとめ

『細かすぎて~』でのプチブレイク以来、不審者キャラが定着している森本サイダーさん。派手なネタやギャグはありませんが、発想豊かでマニアックな視点は着実に評価されつつあります。今後はピン芸人としての活動はもちろん、現在同居中の個性豊かな芸人たちとのコラボからも目が離せません。

スポンサーリンク