ハイテンションで意味不明なネタとフリースタイルな暴れっぷりで、お笑い界に旋風を巻き起こしているコンビ・虹の黄昏。その芸風をケンドーコバヤシさんやハリウッドザコシショウさんなど、数々の先輩芸人が絶賛する「地下芸人の帝王」です。

虹の黄昏のプロフィール

虹の黄昏

虹の黄昏(にじのたそがれ)
所属事務所:げんしじん事務所
【写真左】
野沢ダイブ禁止(のざわダイブきんし)
本名:野沢 英史(のざわ えいじ)
性別:男性
生年月日:1979年6月9日
血液型:AB型
出身地:茨城県
【写真右】
かまぼこ体育館(かまぼこたいいくかん)
本名:伊藤 拓也(いとう たくや)
性別:男性
生年月日:1979年8月11日
血液型:B型
出身地:茨城県

※出典:http://www.genshijin.com/NewFiles/nijinotasogare.html

虹の黄昏の2人は同じ高校の出身で、共通の友人を介して知り合い、2005年4月にコンビを結成します。
結成当初はフリーで活動していましたが、初舞台がげんしじん事務所のライブだったことがきっかけで、関係者に誘われる形で同年9月からげんしじん事務所所属となりました。

コンビ名の「虹の黄昏」に深い意味は全くなく、かまぼこ体育館さんのブログのアドレスが由来となっています。

スポンサーリンク

虹の黄昏・野沢ダイブ禁止は元NSC生?「全日本プレス加工」のギタリスト?

もじゃもじゃの髪型とつぶらな瞳、細身の体型が特徴の野沢ダイブ禁止さん。高校卒業後、東京NSCに10期生として入学しますが、何かをやらかして、入学後すぐ2ヶ月の謹慎処分に。掃除しかさせてもらえず、いつの間にかフェードアウトしたそうです。

この投稿をInstagramで見る

 

しゅか(@shuka89)がシェアした投稿

趣味が音楽とライブ鑑賞の野沢さん。虹の黄昏の活動と並行して音楽活動もやっていて、ロックバンド「全日本プレス加工」のギターを担当しています。

かなりロックな野沢さんですが、2019年8月に一般女性と入籍しました。

たくさんの芸人仲間から祝福されていて、野沢さんの人望の厚さがうかがえます。

虹の黄昏・かまぼこ体育館はダンディなアニキ?「銀のさら」のCMに出演?

オールバックスタイルでダンディな雰囲気が漂う、かまぼこ体育館さん。芸名をコロコロ変えていて、過去には「エクストリーム伊藤」や「ハゲンティン・ハゲンティーノ」と名乗っていたことがあります。

この投稿をInstagramで見る

 

トンツカタン菅原(@sugawarattt)がシェアした投稿

趣味はクラブイベントやサーフィンに行くこと。なかなか派手好きなようですが、実は面倒見がよくて優しいお兄さんタイプ。ファンや後輩芸人からは「かま兄」と呼ばれて、慕われています。

また、かまぼこさんは宅配寿司でお馴染みの「銀のさら」のCMに出演。“オーディションを見守る偉い人”を演じて、お笑いファンの間では密かに話題になりました。

スポンサーリンク

虹の黄昏の芸風は? ハイパーMAXXXブチあげショートコントがヤバい!

終始ハイテンションで長めのショートコントが持ち味。「百害あって一理なしコント」「真面目に見たら後悔するコント」「爆裂コント」などと叫びながらネタに突入。最後は、かまぼこさん「実に完璧なネタだったな!」⇒野沢さん「間違いねえぜ!」⇒2人で「キーン!」の流れで終わります。

ハイパーMAXXX低学歴丸出しヴァイオレンスアクション バカ糞忙しいチャーハン屋

超ド級ハイパーMAXXX 奇想天外 コンビの待ち合わせ風景

所属事務所の公式YouTubeチャンネル『げんしじん事務所Genshijin-jimusho』では、虹の黄昏のネタを楽しむことができます。

スポンサーリンク

まとめ

お笑いの常識を突き抜けて、新たなエンターテイメントを体現している虹の黄昏。知性とかそういうものを一切感じさせず、ただひたすらくだらないネタは、見ているだけで元気になれます。彼らが出演するライブは常にソールドアウト状態で、すでに“知る人ぞ知る芸人”になっていますが、もっともっと売れて、たくさんの人に笑いを届けてほしいです。