次世代を担う若手芸人たちがネタやコント、新企画にチャレンジする番組『ウケメン(フジテレビ系)』にレギュラー出演中のお笑いコンビ・ひみつスナイパー健。それぞれが特異なキャラクターで存在感を発揮し、注目を集めています。

ひみつスナイパー健のプロフィール

ひみつスナイパー健

ひみつスナイパー健(ひみつすないぱーけん)
所属事務所:サンミュージックプロダクション
【写真左】
ふじこ
性別:男性
生年月日:1995年3月6日
身長/体重:155cm/45kg
血液型:不明
出身地:東京都
【写真右】
仁木 恭平(にき きょうへい)
性別:男性
生年月日:1991年6月19日
身長/体重:177cm/62kg
血液型:AB型
出身地:北海道

※出典:https://www.sunmusic.org/profile/himitsu.html

仁木恭平さんは高校卒業後に上京し、フリーでピン芸人として活動。2013年2月にはシャラ~ぺさん(現在はピン芸人)と「そうじゃねえだろ」というコンビを結成しますが、2016年5月に解散。なかなか次の相方がに見つからなかった仁木さんに、シャラ~ぺさんが紹介したのが、大学のお笑いサークルに所属していたふじこさんでした。

当時、ふじこさんはこのままプロの芸人になるか迷っていましたが、親交があったシャラ~ぺさんから「一度お試しで組んでみたら?」と勧められて、仁木さんとコンビを組むことを決意。2016年6月より、ひみつスナイパー健として活動を開始します。

スポンサーリンク

ひみつスナイパー健・ふじこはサウナ好き芸人? 松木安太郎との関係は?

ふじこさんは明星大学出身で、早稲田寄席演芸研究会に所属。最初は芸人になるつもりが全くなかったそうですが、活動するうちにプロとしてやってみたいという気持ちが芽生え、大学を中退します。

高校時代にはクイズ研究部に所属していたこともあり、ふじこさんはクイズが得意。特に『ドラえもん』『美味しんぼ』など、漫画やアニメの知識が豊富で、芸人になってからの目標の一つがクイズ番組に出演することだそうです。

加えて、ふじこさんが最近ハマっているのが「サウナ」。すでに都内のサウナはほぼ制覇していて、現在は全国各地のサウナを探索中。好きが高じて、「サウナ・スパ健康アドバイザー」という資格まで取得しています。

また、ふじこさんは2019年12月放送の『ウケメン』で、母親のいとこがサッカー解説者の松木安太郎さんであることを“申告”して話題になりました。

ふじこ

これまでサッカーに縁はなく、松木さんともあまり交流がなかったようですが、ふじこさんの活躍次第でテレビ番組などでの共演が実現するかもしれません。

ひみつスナイパー健・仁木恭平は大喜利が得意? ハロヲタで鈴木愛理推し?

仁木恭平さんは中学1年のときに、ダウンタウンに憧れを抱いたのがきっかけで、お笑い芸人になることを決意。最初は親から「芸人はやめなさい」と反対されますが、自分が書いたネタ帳などを見せて熱意を伝え、納得してもらったそうです。

前コンビ時代から数々の大喜利ライブに出演している仁木さんは、大喜利が得意。2019年10月には「DEAK」名義で、ルームシェア仲間でもあるZAZYさん、ママタルト・檜原洋平さんらと『大喜利ペイペイヨチャンネル』を開設しました。

さらに仁木さんはイラストが趣味で、好きなタイプの女の子を描いた「女の子がかわいいスタンプ」というLINEスタンプを発売。売れ行きは好調のようで、毎月コンスタントに知らないお金が入ってきているとのこと。ファンからは第2弾の発売が期待されています。

多彩な顔を持つ仁木ですが、実はアイドルが大好き。特にアイドルグループ「℃-ute」の元センターであり、現在はソロシンガーとして活躍する鈴木愛理さん(ハロー!プロジェクト)の大ファン。握手会にも参加したことがあり、『ウケメン』で共演した際には、誰よりも熱く鈴木さんの魅力を語っていました。

番組共演後は鈴木さん本人からツイートをリプライされたり、ライブに呼ばれたりされている仁木さん。鈴木さん推しのファンからは、「うらやましい」という声が続出しています。

スポンサーリンク

ひみつスナイパー健の芸風は? 世にも奇妙な世界のコント

ひみつスナイパー健は主にコントを披露。ふじこさんがちょっと不気味で奇抜なキャラクターを演じて、その言動に対して仁木さんがツッコんだり、ボケたり、乗っかったりするスタイルです。『M-1』の開催時期には漫才もやっていて、ふじこさんの演技力や仁木さんのワードセンスには光るものがあります。

募金

オフの日のミニヨン

まとめ

ひみつスナイパー健の2人は知名度を上げるべく、これまでライブをメインに活動してきましたが、『ウケメン』へのレギュラー出演が決まって以降は、声を掛けられる機会が増えたそうです。ふじこさんの一度見たら忘れられないキャラクター性と、仁木さんの大喜利で鍛えた発想力は魅力たっぷりなので、『ウケメン』で共演するメンバー共々、さらに進化していくのではないでしょうか。

スポンサーリンク