現在、『ネタパレ(フジテレビ系)』をはじめ数多くのネタ番組に出演し、必ずと言っていいいほど爪痕を残している「東京ホテイソン」。独特の言い回しと例えツッコミをミックスした漫才に磨きをかける、期待の若手イケメンコンビです。

東京ホテイソンのプロフィール

東京ホテイソン

東京ホテイソン(とうきょうホテイソン)
所属事務所:グレープカンパニー
【写真左】
たける ※ツッコミ担当
性別:男性
生年月日:1995年3月24日
身長/体重:174㎝/60kg
血液型:B型
出身地:岡山県高梁市成羽町
【写真右】
ショーゴ ※ボケ・ネタ作り担当
性別:男性
生年月日:1994年2月1日
身長/体重:169㎝/55kg
血液型:A型
出身地:東京都

※出典:https://grapecom.jp/talent_writer/tokyo-hoteison/

東京ホテイソンは2014年にコンビを結成。きっかけはお笑い芸人の相方募集の掲示板に、たけるさんが「天下とりましょう」と書き込んだこと。たけるさんは掲示板に前のコンビのネタ動画も上げていて、それを見たショーゴさんが「すごくよく通る声で喋っていた」「初舞台でこれだけ喋れる奴はなかなかいない」と感じ、たけるさんに直接会い、コンビを組むことを決意したそうです。

コンビ名は、笑いの神といわれる布袋様から「ホテイソン」、そこに単にかっこいいからという理由から「東京」を足して、「東京ホテイソン」となりました。

スポンサーリンク

東京ホテイソン・たけるの特技は「備中神楽」? 井浦新にソックリ?

東京ホテイソン・たけるさんの特技は「備中神楽(びっちゅうかぐら)」です。備中神楽は岡山県西部地方の伝統芸能で、国の重要無形民俗文化財となっています。

たけるさんは曾祖父の影響で、子どもの頃から備中神楽を習っていました。その所作や間が、たけるさんのツッコミ、そして東京ホテイソンの漫才に大きな影響を与えることになったようです。

また、たけるさんは俳優の井浦新さん似の爽やかなルックスでも注目されています。


左が井浦さんで、右がたけるさん。たけるさんが寄せているからかもしれませんが、パッと見は似ているような気がします。ちなみに、たけるさんの普段の感じがこちら。

東京ホテイソン たける

井浦さんに似てるかは置いといて、お笑い芸人としてはかなり男前です。

東京ホテイソン・ショーゴはイケメン? マッチョを目指して筋トレ中?

東京ホテイソンのボケ担当でネタを書いているショーゴさんも、たけるさん同様、そのクールなイケメンぶりが話題になっています。

出典:https://twitter.com/grapecom

少し強面ですが、かなり男前ですよね。お笑い芸人というより、ファッションモデルのような雰囲気があります。たけるさんと一緒に女性ファッション誌で特集も組まれました。

女性人気も高いショーゴさんですが、「筋肉系の仕事をやったり、番組で筋肉の話がしたい」という理由で、ここ最近はマッチョを目指して筋トレに励んでいます。ファンから「差し入れは何がいいですか」と聞かれたら、迷わず「プロテイン」と答えているそうです。

東京ホテイソン シューゴ

ショーゴさんには「太ったのでは?」という噂がありますが、おそらくマッチョ化計画が予定通り進行して、筋肉量が増えたからではないでしょうか。

スポンサーリンク

東京ホテイソンの芸風は?「いい~や」からの例えツッコミが秀逸

東京ホテイソンの漫才は、ショーゴさんのボケに対し、備中神楽を特技とするたけるさんが、歌舞伎の見得のようなポーズと口調で例えツッコミをするというスタイルです。ショーゴさんのボケ単独ではなく、たけるさんの独特の言い回しがセットになって笑いが起きます。

ゾンビ映画

回文

ことわざ

公式YouTubeチャンネル『東京ホテイソン オフィシャルチャンネル』では、東京ホテイソンのネタを楽しむことができます。

まとめ

『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン(ニッポン放送)』にゲスト出演した際、岡村さんに「霜降り明星と同じパターンやな」とイジられた東京ホテイソンの2人。他にもハマカーンやカミナリに似ているという声が出ていますが、それも注目度が上がっている証ではないでしょうか。お互いにルックスがよく、華があるので、新しい漫才師像を築き上げてほしいです。

スポンサーリンク