大阪の「よしもと漫才劇場」を拠点に活動するお笑いコンビ・ミルクボーイ。 あるあるネタと偏見ネタを融合させたような新しい漫才フォーマットを確立させたことで、一躍スターダムに駆け上がる勢いです。

ミルクボーイのプロフィール

ミルクボーイ

ミルクボーイ
所属事務所:吉本興業
【写真左】
駒場 孝(こまば たかし) ※ボケ担当
性別:男性
生年月日:1986年2月5日
身長/体重:175cm/72kg
血液型:B型
出身地:大阪府
【写真右】
内海 崇(うつみ たかし) ※ツッコミ担当
性別:男性
生年月日:1985年12月9日
身長/体重:168cm/82kg
血液型:B型
出身地:兵庫県姫路市

※出典:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=2843

ミルクボーイの2人は大阪芸術大学出身。2004年5月、ともに「落語研究寄席の会」に入部し、大学祭の漫才大会でコンビとしての初舞台を踏みます。その後、2007年7月に正式にコンビを結成し、オーディションなどを経て、吉本興業所属となりました。

長い間売れずに暗黒時代が続いていたミルクボーイですが、2019年に入って覚醒。『第2回ひょど-1グランプリ』『第8回関西演芸しゃべくり話芸大賞』で優勝、そして『M-1グランプリ2019』では初の決勝進出を果たすなど、快進撃が続いています。

スポンサーリンク

ミルクボーイ・駒場孝は筋肉芸人兼ボディビルダー? 彼女や結婚は?

駒場孝さんは高校時代に「レペゼンズ」というコンビを結成。2003年8月には、高校生のお笑いNo.1を決める『M-1甲子園(2009年より『ハイスクールマンザイ』にリニューアル)』に出場しました。

駒場さんの特徴といえば鍛え上げられた肉体。普段は暇さえあればジムに通っている「筋肉芸人」です。
ボディビルのコンテストにも毎年出場していて、好成績を収めています。

この投稿をInstagramで見る

 

ミルクボーイ 駒場(@koma0205)がシェアした投稿

日々、お笑いと筋トレに励む駒場さんですが、2018年3月に結婚しています。お相手はフードコーディネーターの一般女性。同期のお笑いコンビ・タナからイケダの田邊孟徳さんからの紹介で交際がスタートし、1年4カ月でのゴールインとなりました。

結婚直後、駒場さんは「しっかり家を支えられるように、一層体鍛えて頑張ります!」と誓っています。

スポンサーリンク

ミルクボーイ・内海崇が角刈りにしている理由は? けん玉が上手い?

現相方の駒場さん同様、高校時代に『M-1甲子園』に出場した内海崇さん。当時の同級生と「コスモス」というコンビを組んでいましたが、ボツになったコンビ名のなかに「ミルクボーイ」があったそうです。

内海崇
※出典:https://ameblo.jp/manzaigekijyo/entry-12542045564.html

ダブルのスーツに金色の時計、そして角刈りのヘアスタイル。まだ年齢的には若い内海さんですが、「周りから“老けたなぁ”と言われる日が来るのが嫌だから、今のうちにオッサン風を装う」という独特の感性を持ち合わせています。

ちなみに角刈りスタイルにしたのは2017年2月頃から。それ以降、角刈り効果のおかげもあり、ミルクボーイの知名度は徐々に上がっていくことになります。

少しぽっちゃり体型の内海さんですが、実はけん玉が得意。初段の保有者であり、“口にくわえたけんの上に玉を乗せる”という大技を持つ「けん玉芸人」として活躍中です。

ミルクボーイの芸風は? 肯定と否定の繰り返しがクセになる?

主に漫才を披露するミルクボーイ。まずは駒場さんが振る話題に対して、内海さんが「○○やないか。○○に決まりやがな」と肯定。これに対して駒場さんが説明を加えると、内海さんは「ほな、○○ちゃうか」と否定。このやりとりを交互に繰り返すスタイルが持ち味で、「リターン漫才」と称されています。

サイゼ

SASUKE

滋賀

公式YouTubeチャンネル『ミルクボーイの漫才』で、ミルクボーイのネタを楽しむことができます。

まとめ

「シンプルでわかりやすい題材」「毒があるけどポップな展開」「親しみやすい雰囲気」「聞き取りやすい声」など、ミルクボーイの漫才には大衆ウケする要素がつまっています。一方で、ブラックかつマニアックなネタができる器用さもあるので、彼らは長く愛される漫才師になっていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク