数々の一発ギャグを武器に、『ウチのガヤがすみません!(日本テレビ系)』などのバラエティ番組で活躍中のYes!アキト。お笑いファンから“天才ギャガ―”と評される、次世代のピン芸人です。

Yes!アキトのプロフィール

Yes!アキト

Yes!アキト(イエス!アキト)
本名:皆月 明人(みなづき あきと)
性別:男性
生年月日:1990年6月11日
身長/体重:163㎝/82kg
血液型:A型
出身地:北海道札幌市
所属事務所:サンミュージックプロダクション

※出典:https://www.sunmusic.org/profile/yes_akito.html

Yes!アキトさんは札幌市立大学を卒業後、2009年から北海道を拠点に芸人活動を開始。「アキト」という芸名でローカル番組などに出演して実力を磨き、『R-1ぐらんぷり2015』では北海道の芸人として初めて3回戦に進出します。

その後、2015年12月に上京。フリーの芸人として事務所ライブなどに出演しながら、オーディションを受けるものの、ことごとく落ち続けたそうです。

2018年頃から『ウチのガヤがすみません!』などのテレビ番組に出演したことで注目が集まり、2019年5月にサンミュージックプロダクションの所属となりました。

スポンサーリンク

Yes!アキトの芸風は? おいしい一発ギャグのフルコース

拳を握りながら「イエ~ス」と言うブリッジを挟みながら、一心不乱に一発ギャグを連発するYes!アキトさん。本人の単独ライブもコントなど一切なし、最初から最後まで一発ギャグオンリーです。

Yes!アキト ネタ 一発ギャグ1(2018単独より)

Yes!アキト ネタ 一発ギャグ2(2018単独より)

10分ダブルパチンコ

Yes!アキトチャンネル』では、Yes!アキトさんの一発ギャグを楽しむことができます。

Yes!アキトは「怪奇!YesどんぐりRPG」を結成? プレイヤーチェンジが話題?

普段はピン芸人のYes!アキトさんですが、「怪奇!YesどんぐりRPG(かいき!イエスどんぐりアールピージー)」というトリオとしても活躍しています。


「怪奇!YesどんぐりRPG」は、2018年にYes!アキトさんが同じピン芸人のサツマカワRPGさん、どんぐりたけしさんと結成したユニット。「プレイヤーチェンジ」とつぶやきながら立ち位置を変更し、ローテーション式に一発ギャグを披露していくスタイルで人気に火が着きました。

最近では、他の芸人さんや著名人を巻き込んだ「プレイヤーチェンジ」が話題に。ライブなどでは4人以上で行うこともあり、会場は大盛り上がりです。

金属バット様と!!!プレイヤーチェンジ!!!

公式YouTubeチャンネル『怪奇!YesどんぐりRPG』では、多種多彩な「プレイヤーチェンジ」を楽しむことができます。

スポンサーリンク

Yes!アキトは俳優・田中圭に持ちギャグ「カルボナーラ」をプレゼント?

現在、ギャグのレパートリーは1000個を超えているというYes!アキトさん。出演中の『ウチのガヤがすみません!』では、俳優の田中圭さんに「野球ではなくてカルボナーラにコショウを振っていた」という持ちギャグをプレゼントしています。

同番組では、モデルの藤田ニコルさんや歌手の青山テルマさんも、Yes!アキトさんが繰り出す一発ギャグのトリコになりました。

すでに芸能界では「Yes!アキトブーム」が巻き起こっているようです。

まとめ

これまで「一発ギャグ一筋」で、お笑い道を歩んできたYes!アキトさん。勢いに身を任せるわけでなく、見せ方を工夫したギャグのクオリティは本物だと思います。今後も「怪奇!YesどんぐりRPG」のメンバーと切磋琢磨しながら、一発ギャグ芸人の価値を高めていってほしいです。

スポンサーリンク