ここ数年、各賞レースに参加したした際には必ずと言っていいほど上位に進出し、確かな爪痕を残しているお笑いコンビ・たくろう。オール巨人師匠や笑福亭鶴瓶師匠といったお笑い界の大物が絶賛する、大阪発の若手漫才師です。

たくろうのプロフィール

たくろう

たくろう
所属事務所:吉本興業
【写真左】
赤木 裕(あかぎ ゆう) ※ボケ担当
性別:男性
生年月日:1991年10月24日
身長/体重:171㎝/48kg
血液型:O型
出身地:滋賀県大津市
【写真右】
きむらバンド ※ツッコミ担当
本名:木村 太一(きむら たいち)
性別:男性
生年月日:1990年1月28日
身長/体重:170㎝/60kg
血液型:A型
出身地:愛媛県松山市

※出身:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=6202

たくろうは大阪NSCの先輩後輩で結成したコンビ。きむらバンドさんは36期として卒業後、NSCで授業補助のアルバイトをしていました。そこで「めちゃくちゃおもしろいけど余っている奴がいる」と噂になっていた37期の赤木裕さんに、きむらさんが声を掛けたことがきっかけで、2016年にコンビを結成します。

コンビ名の「たくろう」は、きむらさんが好きな木村拓哉さんの「たく」と、赤木さんが好きなイチローさんの「ろう」を組み合わせて命名したそうです。

スポンサーリンク

たくろう・赤木裕は癒し系芸人? 野球好きの元高校球児?

凛々しい眉毛と前髪ぱっつんスタイルが印象的な赤木裕さん。「ほんわかした雰囲気でカワイイ」「見ているだけで癒される」と語る女性ファンが増えています。

モデルのようなスリム体型の赤木さんですが、実は大の野球好きで、中学・高校時代は野球部に所属。プロ野球選手になることを目標としていましたが、あまり上手ではなく、高校3年のときはマネージャーをやらされていました。

しかし、この経験のおかげで反骨精神が芽生えたという赤木さん。一発逆転を狙って、お笑いの世界に飛び込むことにつながったと語っています。

たくろう・きむらバンドはキムタク芸人? 芸名の由来は?

きむらバンドさんは前述のとおり木村拓哉さんが大好きで、趣味が「木村拓哉鑑賞」というくらいの筋金入りのファン。木村さんがパーソナリティを務めるラジオは毎週欠かさず聴き、自叙伝や写真集も持っているそうです。


また、きむらさんと言えばモジャモジャパーマが特徴的ですが、これも木村さんのヘアスタイルを意識しています。

「きむらバンド」という芸名も木村さんの影響かと思ったのですが、本名が「木村太一」で、過去にベーシストとしてバンド活動をしていたことが由来とのこと。それでも、きむらさんの「キムタク愛」は本物と言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

たくろうの芸風は? 小気味いいナチュラルなすれ違い

オーソドックスな設定ながら、赤木さんの挙動不審で不思議なボケと、きむらさんのボケを否定しない優しいツッコミが融合して笑いが生まれる。それが、たくろうの漫才です。

バンジージャンプ

旅行代理店

ホスト

まとめ

オール巨人師匠は、たくろうの漫才を初めて観たときに衝撃を受けたそうです。ネタは全然違うけど、サンドウィッチマンを観るような感じだったとも語っています。漫才のプロフェッショナルにそこまで言わせる2人であれば、ブレイクする日もそう遠くはないのではないでしょうか。まずは『M-1グランプリ』での決勝進出という目標を達成してほしいです。

スポンサーリンク